このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




ビビビ婚の由来とは?運命の人不思議な感覚?




ビビビ婚という言葉は、1998年に歌手の松田聖子さんが歯科医師と結婚された際に、「会った瞬間に心と体でビビビッときた」とコメントしたことから広まりました。

ビビビとは、日本語で「雷が落ちるような衝撃」や「一瞬で惹かれる」という意味の擬音語です。出会った瞬間に相手に対して強い魅力を感じ、運命的なものを感じた時に使われます。

ビビビ婚は、必ずしも恋愛感情だけではありません。相手に対する強い信頼感や安心感、将来一緒にいたいという確信など、様々な感情が複合的に絡み合った感覚です。

出会った瞬間に運命を感じた相手と結婚するという経験は、

人生において非常に貴重なものです。

脳科学者の研究によると、人は出会った瞬間に相手の顔や声、匂いなどの情報から、無意識のうちに様々な判断を下していることが分かっています。

ビビビは、その無意識の判断に基づいた直感的な感情だと考えられます。








フォローする