このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




望む未来が欲しい、潜在意識に働きかけ、現実を無視するコツ




スポンサーリンク





潜在意識に働きかけ、現実を無視するコツ

潜在意識に働きかけ、現実を無視することは、簡単ではありません。しかし、いくつかのコツを意識することで、潜在意識への働きかけをより効果的にし、現実を無視しやすくなります。

1. 潜在意識と現実の関係を理解する

潜在意識は、私たちの意識の約90%を占め、過去の経験や記憶、信念などが蓄積されています。潜在意識は、現実を創造する力を持っていると言われており、潜在意識に働きかけることで、現実を望む方向へ変えていくことが可能になります。

一方で、現実とは、私たちが五感で認識できる世界であり、潜在意識とは別の側面を持っています。潜在意識で望む現実を創造するためには、現実を完全に無視するのではなく、潜在意識と現実の関係を理解し、両者をバランスよく扱うことが重要です。

2. 具体的なイメージを持つ

潜在意識は、具体的で鮮明なイメージを理解しやすく、感情を伴ったイメージはより強い影響を与えます。そのため、現実を無視したい場合は、自分が望む理想の現実を具体的にイメージすることが重要です。

例えば、「お金持ちになりたい」という願望の場合、「高級マンションに住んでいる」「好きな車に乗っている」など、具体的なイメージを持つことで、潜在意識に働きかけやすくなります。

3. アファメーションを活用する

アファメーションとは、自己肯定的な言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識に働きかける方法です。現実を無視したい場合は、「私は幸せだ」「私は成功する」など、自分が望む現実を肯定するアファメーションを繰り返し唱えることが効果的です。

アファメーションは、毎日決まった時間に唱えるなど、習慣化することでより効果が高まります。

4. 感情を伴う

潜在意識は、感情に強く反応します。そのため、現実を無視したい場合は、自分が望む現実を想像した時に湧き上がる喜びやワクワクなどの感情をできるだけ強く意識することが重要です。

感情を伴うことで、潜在意識への働きかけがより強力になり、現実を無視しやすくなります。

5. 行動を起こす

潜在意識に働きかけるだけでなく、現実を変えるためには、実際に行动を起こすことも重要です。潜在意識で望む現実を創造するためには、潜在意識と現実の両面からアプローチする必要があります。

例えば、「理想のパートナーを見つけたい」という願望の場合、積極的に人と出会う機会を増やしたり、自分磨きをするなど、行動を起こすことで、潜在意識が働きやすくなります。

潜在意識と現実無視のコツ

  • 潜在意識と現実の関係を理解する
  • 具体的なイメージを持つ
  • アファメーションを活用する
  • 感情を伴う
  • 行動を起こす

これらのコツを意識することで、潜在意識に効果的に働きかけ、現実を無視しやすくなります。

潜在意識は、私たちの可能性を大きく広げてくれる力を持っています。潜在意識と現実の関係を理解し、コツを意識しながら、潜在意識に働きかけて、望む現実を創造しましょう。








フォローする