このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




結婚相手と出会った時、運命の人はビビっとこない?




松田聖子さんのビビビ婚は有名ですが、

ビビビと来た!!!!という人と結婚は

多くの人が感じるものではありません。

多くの人は、結婚相手と出会った時にビビッとくる感覚を期待しますが、

実際にはそのような感覚は稀です。

むしろ、時間をかけて相手のことを知り合い、信頼関係を築いていく中で、愛情が深まっていくというケースの方が一般的です。

もちろん、ビビッとくる感覚が全くないわけではありません。

一目惚れしたり、強烈な魅力を感じたりして、結婚を決意する人もいます。

しかし、そのような感覚は一時的なものであり、

結婚生活を長続きさせるためには、それ以上の深い愛情や信頼関係が必要です。

結婚相手を選ぶ際には、ビビッとくる感覚よりも

こちらのポイントを重視した方が良いでしょう。

  • 価値観や人生観が合う
  • 一緒にいて安心できる
  • お互いを尊重し合える
  • コミュニケーションが円滑
  • 問題を一緒に解決できる

ポイントを満たす相手であれば、ビビッとくる感覚がなくても、幸せな結婚生活を送ることができる可能性が高いです。

  • 相手の良いところを書き出す
  • 相手との共通点を見つける
  • 一緒に楽しい時間を過ごす
  • 将来について語り合う

これらの方法を通して、相手のことをより深く理解することで、ビビッとくる感覚がなくても、結婚への気持ちが固まっていくかもしれません。

結婚は人生の中でも大きな決断です。

ビビッとくる感覚だけに頼らず、

時間をかけて相手のことを知り合い、慎重に判断することが大切です。








フォローする