このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




動物好きで知られる歴史上の人物




スポンサーリンク





動物好きで知られる歴史上の人物

歴史上には、様々な動物を愛した人物が数多く存在します。

1. 聖フランチェスコ・ダ・アッシジ (1182-1226)

イタリアのカトリック教会の修道士であり、フランシスコ会創立者。自然を愛し、動物たちを「神の兄弟姉妹」と呼んで大切にしたことで知られています。

  • 野生の狼を飼い慣らし、「平和の狼」と呼ばれた。
  • 小鳥に説教をしたという逸話が残る。
  • 動物たちと心を通わせ、彼らを保護する活動を行った。

2. ヴィクトリア女王 (1819-1901)

イギリス女王。動物好きで知られており、生涯で多くの犬を飼いました。

  • コリー犬を愛し、犬種改良に貢献した。
  • 動物愛護団体を設立し、動物福祉の向上に尽力した。
  • 死後、愛犬と共に埋葬されました。

3. 徳川綱吉 (1646-1709)

江戸幕府5代将軍。「生類憐みの令」を発令し、動物保護に力を入れたことで知られています。

  • 犬を特に愛し、野良犬を保護するために「犬小屋」を設けた。
  • 猫や牛、馬など、犬以外の動物も保護した。
  • 動物を傷つけることを禁じ、違反者には厳しい刑罰を科した。

4. 西郷隆盛 (1828-1877)

幕末の薩摩藩士。愛犬の「ツン」と共に多くの写真が残っており、動物好きとしても知られています。

  • 戦場にも愛犬を連れて行き、常にそばに置いていた。
  • 薩摩藩主の島津斉彬から贈られた犬を大切に育てた。
  • 動物への優しさと愛情は、多くの人々に語り継がれています。

  • 犬を愛した武将:織田信長、豊臣秀吉、徳川家康
  • 猫を愛した文豪:夏目漱石、森永製菓創業者 森永太一郎
  • 動物保護活動に貢献した人物:ジェーン・アダムズ、アルバート・シュヴァイツァー

これらの歴史上の人物たちは、動物との深い関わりを通して、私たちに大切なメッセージを残してくれています。

現代の動物好き著名人

現代でも、動物を愛する著名人は多く存在します。

  • タレント:タモリ、笑福亭鶴瓶、
  • 動物保護活動家 杉本彩
  • 歌手:宇多田ヒカル、安室奈美恵
  • 俳優:綾瀬はるか、木村拓哉

彼ら彼女らは、自身の影響力を活かして動物愛護活動に取り組むなど、動物との共生社会の実現に向けて貢献しています。

動物は、私たちに癒しや喜びを与えてくれるかけがえのない存在です。








フォローする