このページにはプロモーションが含まれます


猫好きとして知られる歴史上の人物とは?

スポンサーリンク




猫好きとして知られる歴史上の人物はたくさんいますが、

その中でも特に有名な人物をいくつかご紹介します。

日本

  • 宇多天皇:平安時代前期の天皇。日本で最初に猫を飼い始めた人物と言われています。
  • 藤原定家:鎌倉時代の歌人。猫を題材にした和歌を多く残しています。
  • 徳川家光:江戸幕府第2代将軍。猫を愛し、江戸城内に猫専用の部屋を設けたと言われています。
  • 歌川国芳:江戸時代の浮世絵師。猫を擬人化した作品を多く描いています。

海外

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ:イタリアの画家、彫刻家、建築家、科学者。猫のデッサンを多く残しています。
  • アイザック・ニュートン:イギリスの物理学者、数学者。猫を愛し、猫専用のドアを作らせたと言われています。
  • マーク・トウェイン:アメリカの小説家。猫を愛し、多くの猫を飼っていました。
  • ウィンストン・チャーチル:イギリスの政治家。猫を愛し、首相官邸で猫を飼っていました。

猫好きとして知られる歴史上の人物はたくさんいます。

猫は古くから人々に愛されてきた動物であり、

歴史上の人物たちも例外ではありませんでした。








フォローする