豊田市おいでん祭りどこ?愛知県、香嵐渓2020年にはサプライズ花火大会

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




愛知県の豊田市には、素晴らしい場所があります。

その名も、香嵐渓!

広々とした公園では、秋頃には紅葉のきれいなシーズン。

流れる川も風情を感じるので、和を感じたい方におすすめスポットです。

10月11月頃には、紅葉の見頃となり、もみじまつりで人が大勢訪れる観光場所ですね。

愛知県豊田市足助町にある渓谷は、紅葉の名所です。
香嵐渓の読み方は、「こうらんけい」。

黄色、オレンジ、赤色の紅葉が広がり、夜にはライトアップがまたさらに美しい自然界を見ることができます。

観光客がとても多く、年中人が訪れるスポット。
屋台では、五平餅が食べられたりしますが、
きれいな景色を見ながら食べるとさらに美味しいですね。

秋だけでなく、もちろん夏も人気の場所のひとつ。

夏には、花火大会も行われるので、

ぜひ行ってみたいですね。

豊田おいでんまつり花火大会。


おいでん祭りは2022年7月30日。
花火大会は、2022年7月31日に開催される予定です。

勇壮な手筒花火。

音楽が壮大な演出を感じさせるメロディ花火。

フィナーレを飾るワイドスターマイン。

ナイアガラの花火。

愛知県豊田市の花火、凄すぎます!!

2022年のテーマとしては、

WE LOVE とよたです!

日本語に訳してみると、

わたしたちは、とよたを愛している!ですね。

地元愛を感じるテーマであります。

2020年の9月26日には、サプライズの

WELOVEとよた応援打ち上げ花火のイベントも開催されました。

サプライズに見ることが出来た人は、かなりの強運体質です。

そして、地元民ではないとしても、

もちろんトヨタは好きです。

車のトヨタが有名ですが、香嵐渓の自然の風景も素晴らしいです。

日頃から香嵐渓は、ただ散歩に行くだけでも

ステキな場所なのですが、花火大会は見たいです。

香嵐渓までは、車で行く方法もありますが、お祭り時期などは
すごく渋滞します。

車で訪れる場合にも、お祭りやもみじ祭り時期には、かなり混みあう場所ですね。

地下鉄やおいでんバスを利用して行く方法もあります。

名古屋駅からの場合、伏見駅で乗り換え、浄水駅。

浄水駅で、香嵐渓バス停に乗ります。

名古屋駅から約1時間45分ほどで行くことができます。

特に、紅葉シーズンの10月11月頃は、すごく混雑していますが、
それでも、とても美しい場所なので、行く価値は高いです!
夜のライトアップもめちゃくちゃキレイです。

大自然を目の前に、あー来て本当に良かった!!と思うこと間違いない!

8月6日には、

岡崎城下家康公夏まつりも開催されます。

香嵐渓からすぐ近くの場所です。

ミュージックスターマイン。

音楽と花火って、なぜこんなにも合うのでしょうか?

音楽を聴いているだけで、非日常的な気持ちになりますね。

お祭りで聞く音は、なんだか風情があり、

良い気持ちになります。

絵仕掛花火、金魚花火など、花火職人さんが

一生けん命作った花火が打ち上げられるので、見たいですね。

金魚花火は、壮大ではないものの、

繊細さを感じさせてくれる可愛さがあります。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク