このページにはプロモーションが含まれます


辛い時胸が痛いのはなぜ?失恋、悲しい時心臓が本当に痛い

スポンサーリンク




心の痛みと体の痛み

心の痛みは、体の痛みと同じように、脳で処理され、感じられます。 脳には、痛みを感じる「痛み中枢」と呼ばれる部分があり、体の痛みと心の痛みは、この同じ痛み中枢で処理されます。

悲しみによる心の痛み

悲しみなどの心の痛みは、体の痛みと同様に、さまざまな症状を引き起こすことがあります。 例えば、胸痛、息切れ、疲労、食欲不振、睡眠障害などです。 場合によっては、これらの症状が非常に強く、日常生活に支障をきたすこともあります。

ブロークンハート症候群

悲しみなどの強い心の痛みは、心筋機能に影響を与え、胸痛などの症状を引き起こすことがあります。 これは「ブロークンハート症候群」と呼ばれ、近年注目されています。 ブロークンハート症候群は、心筋梗塞と似た症状が現れますが、冠動脈に異常はありません。

心の痛みの対処法

心の痛みは、体の痛みと同様に、適切に対処することが大切です。 以下のような方法が有効です。

  • 信頼できる人に話を聞いてもらう
  • 好きなことをして気分転換をする
  • 運動をする
  • 十分な睡眠を取る








フォローする