このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




当てつけ婚とは?当てつけで付き合ったり結婚をすると人生こじらせる可能性?




当てつけ婚とは、相手への嫌がらせや報復、

あるいは周囲への見栄や虚栄心などを目的として行われる結婚のことです。

日本語では「当てつけ」という言葉には、

「意地悪をしてやり返す」「わざと見せつける」といった意味合いがあり

当てつけ婚にはこれらの意味が込められています。

当てつけ婚の例

  • 恋愛対象から振られた相手への嫉妬や恨みから、その相手をより不幸にしようと、より魅力的な相手と結婚する。
  • 周囲から結婚を焦らされたり、結婚していないことで見下されたりすることに対抗し、誰でもいいから結婚して周囲を見返す。

当てつけ婚の問題点

当てつけ婚は、結婚という人生における重大な決断を、相手への感情や周囲からのプレッシャーといった一時的な感情に基づいて行うため、後悔に繋がる可能性が高いです。

誰かへの当てつけのために、人の好意を利用したり、騙したりしても

誰も幸せにはなりません。

嫉妬させたい相手のために、わざと他の人が好きでもないのに付き合ってみたり、結婚までするのは、自分自身が一番みじめな思いをします。

そして、そんな目的のために、選ばれた相手も、実は本心では好かれているわけでもないのなら、それは裏切りです。

また、結婚後の生活も、相手への愛情や信頼関係がない状態で始まるため、諍いや不和が生じやすく、幸せな家庭を築くことが難しくなる可能性があります。

当てつけ婚を避けるために

  • 結婚は、相手への愛情や信頼関係に基づいて、慎重に判断すべきであることを認識する。
  • 一時的な感情や周囲からのプレッシャーに流されず、自分の意思で結婚相手を選ぶ。
  • 結婚前に、相手と十分な時間をかけて話し合い、互いの価値観や考え方を理解し合う。
  • 結婚は人生における大きな決断であることを理解し、慎重に準備を進める。

当てつけ婚は、自分自身だけでなく、

相手や周囲の人々をも傷つける可能性があります。

結婚を考えている場合は、一時的な感情に流されず

冷静に判断することが重要です。

当てつけ婚が人生をこじらせる可能性があるケース

  • 相手への愛情がない: 愛情がない結婚は、いずれ破綻に繋がります。離婚に至らなくても、夫婦関係が冷え込み、互いに不満を抱えることになるでしょう。
  • 相手への復讐心: 相手への復讐心で結婚すると、その気持ちがいつまでも消えず、関係を悪化させてしまう可能性があります。
  • 周囲からの反対: 周囲からの反対を押し切って結婚すると、周囲からの圧力や偏見に苦しむことになります。
  • 自分の幸せを犠牲にする: 自分の幸せを犠牲にして、当てつけのために結婚すると、後悔することになります。

当てつけ婚が人生をこじらせないケース

  • 相手への愛情が芽生える: 結婚後に相手への愛情が芽生えることもあります。
  • 互いに成長できる: 当てつけ婚であっても、互いに努力し、成長することで、幸せな関係を築くことも可能です。
  • 周囲の理解を得られる: 周囲に理解を得られれば、周囲からの圧力や偏見を乗り越えることができます。
  • 自分の幸せを追求する: 自分の幸せを追求することを諦めなければ、当てつけ婚であっても、幸せな人生を送ることができます。

本当は好きだったお相手とは何らかの事情で別れることになり、

そのタイミングで、ちょうどいい人があらわれた。

ちょうど結婚したいなぁと考えていた時に、ベストタイミングで、自分を好きだと言う異性があらわれたら、心が傾く気持ちも理解できます。

断り続けても、何度も来てくれる相手。

心折れずにアプローチしてくれるようなメンタルの強さがあるような異性に

出会えたなら、どんな人であっても、

こんなにも愛してくれる人、他にいるだろうか?

いや、いないんじゃないかな?

こんな何度も断ってるのに、好きでいてくれる人となら、幸せになれるんじゃないのかな。とだんだんと心がその人の元へ・・・・

傾いていくこともありますよね。

ストーカーというわけではないけれど、

想い続けてくれる気持ちは本物なんだ・・・・

そんな想いが人の心を動かす。

どんな硬い信念の人であっても・・・

そして、本心からその人を好きになれたのなら、以前のお相手よりも、断然素晴らしい人で、いいなぁ、こんな人と出会えることになるとは、神様は捨てたもんじゃないね、運が良かった、ラッキー、最高だ、というように思うような相手に出会えたなら、それはお互いにhappyです。

むしろあの失恋はいったいなんだったのか、

この人の良さを知るためだったのか、なんなのか・・・

もう今となってはどうでもいい。

過去の終わった恋なんて・・・

わたし、幸せになりますから☆というような人に出会えたなら、

最高です。

当てつけ婚を避けるために

  • 自分の気持ちに正直になる: 自分の本当の気持ちに正直になり、本当に結婚したい相手なのかどうかを考える。
  • 相手との相性: 相手との相性や価値観が合っているかどうかをよく考える。
  • 周囲の意見を聞く: 周囲の意見を聞いて、客観的な視点から判断する。
  • 時間をかけて考える: 焦らず、時間をかけて慎重に判断する。








フォローする