このページにはプロモーションが含まれます


神様が味方する人の生き方・習慣とは

スポンサーリンク




スポンサーリンク





神様が味方する人の生き方・習慣

神様が味方する人の生き方・習慣は、

小林正観さんの著書「ありがとうの魔法」や

「神様が味方する71の習慣」などで詳しく紹介されています。

1. 感謝の気持ちを持つ

神様は感謝の気持ちを持つ人に力を与えてくれると言われています。日々の生活の中で、どんな些細なことでも感謝の気持ちを持つようにしましょう。

2. 掃除をする

掃除は心の中の汚れを落とすとも言われています。掃除をすることで、心が清められ、神様と繋がる道が開けるのです。

3. 笑顔を忘れない

笑顔は周りの人を幸せにするだけでなく、自分自身の心も明るくします。笑顔を心がけることで、神様も微笑んでくれるでしょう。

4. 自分を愛する

自分を愛せない人には、神様も愛せません。まずは自分自身を大切にし、愛するようにしましょう。

5. 人のために尽くす

人から与えられたものは、必ず返ってきます。人のために尽くすことで、神様からも祝福されるのです。

6. 悪口や愚痴を言わない

悪口や愚痴は、周りの人を傷つけるだけでなく、自分自身の心も汚します。神様は清らかな心を好むので、悪口や愚痴は控えましょう。

7. 常に前向きに考える

どんな困難も、必ず乗り越えられると信じて、前向きに考えることが大切です。神様は、前向きな人に力を与えてくれます。

8. 神様を信じる

神様を信じる心があれば、どんな困難も乗り越えられます。神様は、信じる人を決して見捨てません。

これらの習慣を意識して生活することで、神様と繋がり、より幸せな人生を送ることができるでしょう。

神様は目に見えない存在なので、実際に味方してくれているかどうかを確かめることはできません。しかし、これらの習慣を実践することで、自分自身がより幸せな気持ちになれることは確かです。

神様を信じるかどうかは、人それぞれです。しかし、信じることで得られるものは大きいと言えるでしょう。








フォローする