このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




多分両想いなのに進展しない両片思い・・・職場でもあるある、周りは見ていてもやもやする




スポンサーリンク





大人の両片思いなかなか進展しない恋には理由があった!

1. 過去の恋愛のトラウマ

過去の恋愛で傷つき、新しい恋愛に踏み出すのが怖いというケースがあります。特に、浮気やひどいフラれ方をした経験があると、次に傷つくことを恐れてしまう気持ちはよくわかります。

2. 自信のなさ

自分に自信がないと、相手からの好意を信じられず、告白に踏み切れないことがあります。「自分は恋愛対象として見てもらえないのではないか」という不安が、行動を阻んでしまうのです。

彼はカッコイイし人気があるし、わたしには釣り合ってないかなぁと自信がなくなってしまう。

彼からは、誘ってくれないし、連絡も自分からばかり・・・という状況では

女性の自信もなくなってしまいます。

なんだかんだ、女性は男性からぐいぐいアプローチされたい、って願望もあったりします。

だから堀北真希さんみたいに、40通も手紙を渡されたり、新幹線にきてくれて

お付き合いじゃなくて結婚はどうですか?みたいなアプローチって、いいなと思う男性からなら、心奪われます。

3. 相手への遠慮

相手を傷つけたくない、関係を壊したくないという気持ちから、告白を躊躇してしまうことがあります。特に、職場や友人関係など、壊れたら困る関係の場合に起こりやすいです。

4. タイミングの悪さ

お互いに好意を持っているにもかかわらず、仕事やプライベートなどで忙しく、タイミングが合わないことがあります。

5. 互いの気持ちの確認不足

「相手も自分に好意を持っているはず」と確信が持てず、関係を進展させるのが怖いというケースもあります。

6. 恋愛に対する価値観の違い

恋愛に対する考え方が異なる場合、関係が進展しにくいことがあります。例えば、一人は結婚を意識した真剣な恋愛を求めているのに、もう一人は軽い恋愛を求めている場合などです。

7. コミュニケーション不足

お互いの気持ちを伝え合う機会が少なく、関係が停滞してしまうことがあります。

8. 環境の変化

転勤や転職など、環境の変化によって関係が遠距離恋愛になり、気持ちが冷めてしまうことがあります。

大人の両片思いを乗り越えるためのヒント

1. 自分の気持ちに正直になる

まずは自分が相手を本当に好きなのか、真剣に考えてみましょう。

2. 相手の気持ちを探る

さりげなく相手に好意を伝えたり、デートに誘ったりして、相手の反応を探ってみましょう。

3. 自信を持つ

自分の良いところを認めて、自信を持つことが大切です。

4. タイミングを待つ

お互いに気持ちが落ち着いているタイミングを見計らって、告白するのも良いでしょう。

5. 積極的にコミュニケーションを取る

相手との会話を増やしたり、共通の趣味を楽しんだりして、距離を縮めましょう。

6. 気持ちを伝える

勇気を出して相手に気持ちを伝えましょう。断られることを恐れないことが大切です。

7. 恋愛に対する価値観を共有する

将来に対する考えや恋愛観について、相手と話し合ってみましょう。

8. 環境の変化に適応する

遠距離恋愛になった場合は、定期的に連絡を取ったり、会ったりして、関係を維持しましょう。

大人の両片思いは、一歩踏み出す勇気が必要です。しかし、勇気を出して行動することで、素敵な恋愛に発展する可能性があります。








フォローする