このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




結婚しても忘れられない元カノがいる?




あるアンケートで約20%の男性が結婚後も

元カノを忘れられないと回答しています。

元カノを忘れられない理由は様々ですが、

  • 元カノととても楽しかった思い出がある
  • 元カノと深い愛情で結ばれていた
  • 別れ方が納得できなかった
  • 元カノと比べて、今の奥さんが物足りないと感じている

などが挙げられます。

結婚しても元カノを忘れられない場合は、

  • 元カノとの思い出を封印する
  • 今の奥さんに集中する

などの方法で、気持ちを整理していくことが大切です。

また、元カノを忘れられないことが、今の夫婦関係に悪影響を及ぼしている場合は、夫婦で話し合いをすることも必要です。

元カノとの思い出を封印する

元カノとの思い出の品物や写真などを処分することで、元カノのことを考える回数を減らすことができます。

また、元カノとよく行っていた場所には行かないようにするなど、元カノを思い出させるようなものはできるだけ避けるようにしましょう。

過去のことは終わったこととしても、長い間思い続けてきた人だったり

遠距離になり泣く泣く別れた人だったり、相手の幸せを考えて身を引いた人だったり・・・別れた理由はそれぞれ。

ただ、以前好きだった人のことは誰にとっても特別ですよね。

特に本当に好きだった人なら・・

結婚しても、やはり過去をふと思い出したり暇な時は

頭の中で考えてしまうのは仕方ないのかもしれません。

ただ、今の奥さんには言わないほうがいいですね。

そうゆう話は傷つけますから。

今の奥さんに集中する

元カノのことを考えてしまうときは、今の奥さんの良いところを思い出したり、今の奥さんと一緒に楽しい時間を過ごしたりするようにしましょう。

今の奥さんに愛情を注ぐことで、元カノへの気持ちは自然と薄れていくはずです。

どんな理由にしても終わった関係というのは、

ご縁がそこまでだった証拠です。

好きだった人でも、後々考えれば、別れるなにかの理由があった。

相手とは、ご縁がなかったのだ。

別れたほうがいいなにかの理由があったのだ。

どうしても、失った思い出、人のことは美化されやすい。

あの時、別の選択をしていれば・・・どうなったのかなぁとふと思い出すことは

誰にとってもあるものかもしれません。

違う選択をしたら、違う運命が待っていたはず。

しかし、今目の前にある現実が大事です。








フォローする