このページにはプロモーションが含まれます


昔好きだった人にもう二度と会えない・・・ 会わない方がいい?

スポンサーリンク




昔好きだった人に会えなくなった状況は、とても辛く悲しいですよね。

1. 気持ちを受け止める

まずは、自分が辛い、悲しい、寂しいなどの感情を否定せず、しっかりと受け止めましょう。無理に気持ちを抑えようとするのではなく、涙を流したり、誰かに話を聞いてもらったりして、感情を解放することが大切です。

2. 思い出と向き合う

好きな人との思い出を振り返り、楽しかったことや嬉しかったことを思い出してみましょう。写真や手紙などがあれば、見返してみるのも良いでしょう。ただし、辛い思い出や後悔ばかりしてしまう場合は、無理に振り返る必要はありません。

3. 未練を断ち切る

もう会えないという現実を受け止め、前に進むために、未練を断ち切ることも重要です。思い出の品を処分したり、連絡先を消去したりするのも一つの方法です。

4. 自分磨きをする

新しい趣味を始めたり、運動したりして、自分磨きをするのも効果的です。自信がつけば、新たな恋愛にも前向きになれるでしょう。

5. 時間を味方につける

時間とともに、徐々に気持ちが癒えていくものです。焦らず、ゆっくりと時間をかけて、前に進んでいきましょう。

  • 好きな音楽を聴いたり、映画を見たりして、気分転換をする
  • 友人や家族と会って、楽しい時間を過ごす
  • 旅行やボランティア活動など、新しいことに挑戦してみる

大切なのは、自分を大切にして、前に進むことです。

お互いに会いたい気持ちがあれば、会えますよね。

でも、片方は会いたくない、などひどい別れ方をした場合はなかなか会えません。

遠くに引っ越したりすると、なかなか会う機会もないですね。

会うべき場合

  • 相手への気持ちがまだ残っている
  • 過去に恋愛関係が発展しなかったとしても、今でも相手のことを好いている、または気になっている
  • 相手ともう一度関係を築きたい

会わない方がいい場合

  • 相手への気持ちが完全に冷めており、会うことで過去の恋愛が蒸し返されることを恐れている
  • 相手が結婚しているなど、あなたと恋愛関係になることが不可能な状況である
  • 相手との関係が悪く、会うことでさらに関係が悪化する可能性がある

判断するためのポイント

  • 相手との思い出は良いものが多いか、悪いものが多いか
  • 相手と会ったことで、自分の人生にどのような影響を与えると思うか
  • 相手と会ったことで、自分が後悔する可能性はどのくらいあるか








フォローする