このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




治安の悪い国ランキング、エピソード




1. 南アフリカ

  • 友人とヨハネスブルグ旅行中、観光スポットからホテルまでの徒歩15分の間に、銃を持った男に襲われ、所持品を全て奪われた。
  • 夜間の一人歩きは絶対に避け、タクシーを利用する際は、必ず信頼できる会社を選ぶ必要がある。
  • レストランやカフェでは、常に周囲に気を配り、貴重品は肌身離さず持ち歩くことが重要。

2. ベネズエラ

  • 首都カラカスでは、日中であっても強盗やひったくりが多発している。
  • スーパーマーケットで買い物中に、後ろから刃物で脅され、携帯電話を奪われた。
  • 停電が頻繁に発生するため、夜間は外出を控えることが推奨されている。
  • 万が一、犯罪に巻き込まれた場合は、抵抗せず、大人しく従うことが重要。

3. ブラジル

  • リオデジャネイロのビーチで、日光浴中に荷物を盗まれた。
  • 観光客を狙ったスリや置き引きが多いため、常に周囲に気を配る必要がある。
  • 夜間は人通りの少ない場所は避け、タクシーを利用する際は、乗車前に料金を交渉することが重要。

4. インド

  • デリーで電車に乗車中に、スリに遭い、財布を盗まれた。
  • 女性は特に注意が必要で、夜間の一人歩きは絶対に避けるべき。
  • 人混みや観光地では、貴重品は肌身離さず持ち歩き、周囲に気を配ることが重要。

5. メキシコ

  • 夜間、車で帰宅中、武装集団に襲撃され、車を奪われた。
  • 抗争が頻発しており、銃撃戦に巻き込まれるリスクもある。
  • 夜間の一人歩きは絶対に避け、人通りの少ない場所は避けることが重要。
  • 治安の悪い国には様々な危険が潜んでいます。海外旅行に行く際は、事前に渡航先の治安情報を確認し、十分な対策を講じるようにしましょう。

世界が平和にならない理由はなんだろう・・・








フォローする