ひたち海浜公園、ネモフィラの見頃、夏フェス、緑色のコキアが休みの人気スポット

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




夏休み、どこに遊びに行こう?と考えている方もいるのではないでしょうか?

日本全国の中で選ぶなら、

素晴らしい場所はたくさんありますね。

お花を見ることや公園に行くことが好きな方は、

国営ひたち海浜公園がおすすめです。

天気の良い日にお散歩に行くと、

とても気持ちが良いです。

広大な大地の中で、ウォーキングやジョギング、

お弁当を持参して食べることも良いですね!

茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春夏秋冬

一年中を通して、きれいな花を見て楽しめます。

特に、有名な見どころとしては、ネモフィラ畑ですよね。

ひたち海浜公園は、実際に行ってみると、

本当に広くて、お花畑がきれいです。

特に、5月に咲くネモフィラは圧巻の景色ですね。

素晴らしい場所です。

国営ひたち海浜公園で有名、一度は見たい青色のネモフィラ

ブルーの花畑。

春の桜もピンク色でとてもきれいですが、

青色の満開の花もまた素晴らしいです。

ネモフィラの見頃としては、4月の中旬頃から5月の中旬。

国営ひたち海浜公園では、スイセン、チューリップ、

そしてネモフィラ、バラが次々ときれいに咲きます。

夏休みには、海やプールに家族で行くと楽しめますが、

紫外線も多少気になるところ・・・。

公園で花を見たり、鳥を見たりして

ファミリーで楽しむ人も多いです。

6月には、アジサイ、ラベンダー。

夏には、ヒマワリがきれいに咲きます。

明るく咲くひまわりには元気をもらえます!

6月コキアが見ごろ

夏のコキアは、緑色のきれいな色が美しいです。

毎年6月下旬に、みはらしの丘で見ることができます。

紅葉の時期には、赤色のコキアが!

こちらもまたグラデーションの色が絶妙できれいです。

花言葉も理解してから、見てみると

より美しく見えますね!

また、とても広い場所なので、サイクリングスポットとしても絶大な人気があります。

壮大な花の景色を見て、風を感じながら、公園を自転車で走ると気持ちが良いです。

茨城にお住まいなら、ぜひ見に行きたい場所です。

そして、茨城に住んでいなくても、一生に一度は見に行きたい場所ですね。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク