このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




「日本三大桜の名所」一度は行ってみたい桜絶景スポット




「日本三大桜の名所」とは、日本全国にある桜の名所の中でも

特に有名な3つの場所を指します。

1. 弘前公園(青森県)

弘前公園は、青森県弘前市にある桜の名所です。園内には約2600本の桜が植えられており、毎年春には「弘前さくらまつり」が開催されます。弘前公園の桜は「ソメイヨシノ」が中心ですが、シダレザクラやヤエザクラなど、様々な種類の桜を楽しむことができます。

2. 高遠城址公園(長野県)

高遠城址公園は、長野県伊那市にある桜の名所です。園内には約1500本の桜が植えられており、毎年春には「高遠さくらまつり」が開催されます。高遠城址公園の桜は「タカトオコヒガンザクラ」という種類の桜で、ソメイヨシノよりも色が濃く、花が大きいのが特徴です。

3. 吉野山(奈良県)

吉野山は、奈良県吉野町にある桜の名所です。山全体が桜で覆われていることから、「桜の聖地」とも呼ばれています。吉野山の桜は「シダレザクラ」が中心で、約3万本の桜が植えられています。毎年春には「吉野山桜まつり」が開催されます。

この3つの桜の名所は、いずれも日本を代表する桜の名所です。春に日本を訪れる際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

日本三大夜桜は、日本全国で最も美しい夜桜が楽しめる3つの桜の名所です。

1. 上野恩賜公園(東京都台東区)

上野恩賜公園は、東京都台東区にある日本最大級の公園です。園内には約1200本の桜が植えられており、夜になるとライトアップされた桜が幻想的に浮かび上がります。

2. 弘前公園(青森県弘前市)

弘前公園の画像

弘前公園は、青森県弘前市にある弘前城跡です。園内には約2600本の桜が植えられており、毎年「弘前さくらまつり」が開催されます。夜桜のライトアップは特に美しく、日本三大夜桜の一つとして名高いです。

3. 高田公園(新潟県上越市)

高田公園の画像

高田公園は、新潟県上越市にある高田城跡です。園内には約4000本の桜が植えられており、夜になるとライトアップされた桜が堀に映り、幻想的な景色を楽しめます。

日本三大夜桜は、それぞれ異なる魅力を持つ桜の名所です。








フォローする