このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




育ちの悪い人の特徴、育ちが良い人がしないこと




スポンサーリンク





育ちの悪い人の特徴

言葉遣い

  • 汚い言葉遣いをする
  • 相手を尊重した言葉遣いをしない
  • 敬語を使えない

マナー

  • 食事のマナーが悪い
  • 公共の場でのマナーが悪い
  • 時間にルーズ

態度

  • 人によって態度を変える
  • 傲慢な態度を取る
  • 感謝の気持ちがない

行動

  • 嘘をつく
  • 人の悪口を言う
  • 物を粗末にする

その他

  • 教養がない
  • 常識がない
  • 周囲への配慮が欠如している

育ちが良い人がしないこと

育ちが良い人の特徴は、一言で言えば「相手への配慮」です。

周囲に不快な思いをさせずに、円滑な人間関係を築いています。

1. 挨拶をしない

挨拶は、相手への敬意を表す基本的なマナーです。育ちが良い人は、目上の人はもちろん、同年代や目下の人にも、明るく丁寧な挨拶をします。

2. 姿勢を崩す

姿勢は、その人の印象を大きく左右します。育ちが良い人は、背筋を伸ばして姿勢が良いです。

3. 箸の持ち方や食べ方が汚い

食事のマナーは、育ちの良さが表れると言われています。育ちが良い人は、箸の持ち方や食べ方に気を配り、音を立てずに食事をします。

4. 迷惑をかける行動

育ちが良い人は、周囲の人への配慮を常に忘れません。公共の場で大声で話したり、ゴミを放置したりといった、迷惑をかけるような行動はしません。

5. 悪口を言う

悪口は、相手を傷つけるだけでなく、周りの人にも悪印象を与えます。育ちが良い人は、人の悪口を言うようなことはしません。

6. 人の話を聞かない

人の話を聞かない人は、自己中心的な印象を与えてしまいます。育ちが良い人は、相手の話を最後までしっかりと聞き、理解しようと努めます。

7. 店員に文句を言う

店員は、お客様にサービスを提供するために働いています。育ちが良い人は、店員に対して横柄な態度を取ったり、理不尽な文句を言ったりすることはありません。

8. 汚い言葉遣い

言葉遣いは、その人の品格を表します。育ちが良い人は、汚い言葉遣いをせず、相手に敬意を払った言葉遣いをします。

9. 自慢話をしたり、自慢げな態度を取ったりする

育ちが良い人は、謙虚な姿勢を忘れません。自分の能力や実績を自慢したり、自慢げな態度を取ったりすることはしません。

10. 遅刻や約束を破る

育ちが良い人は、時間に対する責任感があります。遅刻や約束を破ることは、相手に迷惑をかけるので、絶対にしません。

これらの行動は、すべて「相手への配慮」という根底にあります。育ちが良い人は、常に相手のことを考え、不快な思いをさせないように行動しています。

もちろん、育ちが良い人でも、完璧な人はいません。しかし、これらの行動を意識することで、周囲に良い印象を与え、円滑な人間関係を築くことができるでしょう。








フォローする