このページにはプロモーションが含まれます


下品な話をする人の心理、女性が嫌がる言葉、行動

スポンサーリンク




下品な話をする人の心理は様々です。

1. 場を盛り上げようとしている

下ネ〇は、多くの人にとって興味のある話題であり、場を盛り上げる効果があります。特に、男性同士の会話では、下ネ〇で盛り上がることはよくあることです。

しかし、女性の間では下品な話をする人は不人気です。

食べ物や電車、クラスの中でそんな話題が聞こえてきたら嫌だなぁと思う女性も多い。

サイゼリヤで友人と話していたら、隣に高校生くらいの男子が食べに来たのですが、これから食事をしようとしているところで、ものすごく品のない話をされていたことがありました。

そこのサイゼリヤは隣の席が近かったので、すごく嫌な気持ちになりましたね。

それであまりにも品がない話を食事中にされるのは嫌だったので、

友人と一緒に席を変えてもらったこともあります。

食事中は、どこで食べるかって大事ですね。

サイゼリヤのミラノ風ドリアなどものすごく美味しいんですが、

やはり場の雰囲気というものも美味しさには大事なので、

これからはもう少し高い食べ物屋に行こうかなと考えたものです。

2. 自分の優位性を示そうとしている

下ネ〇を話すことで、自分が経験豊富であることや、大人であることをアピールしようとする人もいます。

3. 相手の反応を見たい

下ネ〇を話すことで、相手の反応を見て、相手との距離を縮めようとする人もいます。

4. ストレスを発散している

下ネ〇を話すことで、ストレスを発散している人もいます。

5. 単にそれが好き

下ネ〇が好きな人もいます。

下品な話をする人に対して、どのように対応すればよいのでしょうか。

1. 距離を取る

下品な話をする人が苦手であれば、できるだけ距離を取るようにしましょう。

2. 話題を変える

下品な話が始まったら、話題を変えてみましょう。

3. 毅然とした態度で注意する

下品な話が許せない場合は、毅然とした態度で注意しましょう。

4. 聞き流す

下品な話をしていても、特に問題がなければ、聞き流すのも一つの方法です。

下品な話をする人への対応は、状況や相手によっても変わってきます。自分がどう感じるかを大切にして、適切な対応をしましょう。

また、下品な話をする人の中には、自分が下品な話をしていることに気づいていない人もいます。そのような場合は、優しく教えてあげるとよいでしょう。

下品な話は、人によっては不快に感じるものです。下品な話をする際には、周りの人のことを考えて、配慮するようにしましょう。








フォローする