このページにはプロモーションが含まれます


あんなに仲良くて一緒にいたのに・・・ステージが上がると友達が減るのはホントの話

スポンサーリンク




ステージが上がると友達が減り、疎遠になることもある。これは、人生の様々な場面で起こり得る自然な現象です。

ずっと一緒にいたい。そう信じていた。

学校を卒業する時にふと思う。

この人とは卒業しても、会えるのかなぁって。

また遊ぼうね、と約束しても、いつしか

人はだんだんと会わなくなっていく。

その時は仲良くても、環境が変わると、それぞれ別の場所で生活があるから、

だんだん会わなくなっていく。

好きな異性ともそうだ。

第二ボタン貰って、大好きだったんだよ、そう伝えた。

僕もずっと君のことが好きだったんだよ、

これからも付き合っていこうね、卒業しても一緒だよ。

でも、あなたは去っていってしまった・・・

ごめんね、忙しいんだ。部活もあるし、勉強も頑張りたいし、

やりたいことがあるし、・・・

と学校が離れたらどんどん離れていく大切な人ともお別れ・・・

会いたい気持ちはあっても、約束していついつにしようって会話がなくなる・・・

お互いにその人しかいないって状況なら、会えるかもしれないけど

新しい出会いがあったり、進学して忙しかったりすると、どうしても離れてしまう

物理的にも心の距離も・・・

数年後には、SNSで知る。

あーカレ、彼女ができたんだなって。

まぁまぁショックだった。

でも、新しい出会いあるし、仕方ないか

諦めよう・・・

わたしはもう同窓会には行かないでおこう。

まぁいいか、

親しい人とは個人的に連絡すればいつでも会えるんだし☆

ステージが変わることで、価値観やライフスタイルが変化

学生時代、仕事に就いた時、結婚や出産を経験した時など、人生の節目で環境や価値観が大きく変化することは少なくありません。こうした変化によって、これまで一緒に過ごしてきた友達と趣味や話題が合わなくなり、疎遠になることがあります。

新しい人間関係が生まれる一方で、古い関係が自然と消滅

新しい環境に身を置くと、新たな人間関係が生まれます。仕事仲間、趣味のサークル、子育て中のママ友など、共通点を持つ人々と交流する機会が増え、自然と新しい友達ができていきます。一方で、学生時代の友達など、以前の環境で築いた人間関係は、時間や距離の問題もあり、自然と疎遠になることがあります。

ステージの変化は成長の証

ステージの変化によって友達が減ることは、必ずしもネガティブなことではありません。むしろ、新しいことに挑戦し、自分自身を成長させている証とも言えるでしょう。

疎遠になった友達との関係を修復することも可能

時間や距離が離れても、本当に大切な友達とは、離れていても繋がっていられるものです。連絡を取り合ったり、会ったりする機会を設けたりすることで、関係を修復することも可能です。

新しい友達を作るための積極的な姿勢も大切

新しい環境に積極的に身を置き、共通点を持つ人々と交流することで、新しい友達を作ることもできます。趣味のサークルに参加したり、イベントに積極的に参加したりすることで、新たな出会いを見つけるチャンスが広がります。

友達の数よりも、質の高い人間関係を築くことを重視

友達の数は必ずしも重要ではありません。大切なのは、自分にとって価値観が合い、心を許せる、質の高い人間関係を築くことです。

まとめ

ステージが上がると友達が減り、疎遠になることは自然な現象です。しかし、それはネガティブなことではなく、成長の証とも言えます。積極的に新しいことに挑戦し、自分自身を成長させながら、自分にとって大切な人間関係を築いていきましょう。








フォローする