このページにはプロモーションが含まれます


女子ウケもいい?大谷翔平選手みたいなゴリマッチョになるための筋トレ方法


スポンサーリンク





ゴリマッチョになるための筋トレ

ゴリマッチョになるには

1. 高重量トレーニング

ゴリマッチョのような大きな筋肉を作るには、高重量の負荷をかけることが重要です。目安としては、8〜12回ギリギリできる重量を、3セット行うようにしましょう。

2. 頻度とボリューム

筋トレの頻度は、週に2〜3回程度が目安です。また、1回のトレーニング時間としては、45分〜1時間程度が適切です。

3. 休息と栄養

筋トレで筋肉を鍛えた後は、しっかりと休息を取ることで筋肉が成長します。また、筋肉の材料となるタンパク質を積極的に摂取しましょう。

具体的な筋トレメニュー

以下は、ゴリマッチョを目指すための筋トレメニューの一例です。

A日

  • ベンチプレス
  • スクワット
  • 懸垂

B日

  • デッドリフト
  • ショルダープレス

C日

  • バーベルカール
  • レッグプレス
  • 腹筋

ポイント

  • 各セット間は、1〜2分程度休憩を取る。
  • フォームを意識して、正しい姿勢で行う。
  • 週に1回程度、全身を休める日を作る。

ゴリマッチョは女子ウケするのか?

ゴリマッチョが女子ウケするかどうかは、一言で答えるのは難しいです。

女性によって好みは異なるため、一概に「モテる」と言い切れません。

ひょろひょろしていて、ガリガリの体型だと、

頼りなさそうに見えるので、それなりに筋肉もあり、しっかりとしている体型の人は女性から見ると、頼もしく見えます。

大谷翔平選手の奥様もゴリマッチョが好みのようですね。

女子ウケしやすいゴリマッチョ

  • 筋肉が大きく、バランスが取れている
  • 体脂肪率が低く、引き締まっている
  • 清潔感がある
  • ファッションセンスが良い
  • 優しい性格

女子ウケしにくいゴリマッチョ

  • 筋肉が大きすぎる
  • 体脂肪率が高く、筋肉が浮き出ていない
  • 威圧感がある
  • 服装がダサい
  • 性格がナルシスト

あるアンケート調査によると、女性全体の約20%がゴリマッチョが好きと回答しています。一方、約60%が「細マッチョの方が好き」と回答しています。

ひょろひょろはもてませんが、マッチョはモテる、ということですね。

結論

ゴリマッチョが女子ウケするかどうかは、女性の好みやその人の体格、性格などによっても異なります。

ゴリマッチョになるには、筋トレや食事など、継続的な努力が必要です。自分の目標に合わせて、無理なく取り組んでいきましょう。








フォローする