BTSが世界的に人気な理由、人気曲ランキング

PR

スポンサーリンク




BTSの人気の理由は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

世界中の人々に共感できるメッセージ性のある歌詞

BTSの歌詞は、自分自身や社会に対する悩みや葛藤を率直に表現したものが多く、世界中の人々に共感されています。例えば、代表曲である「DNA」は、自分自身を肯定するメッセージが込められており、多くの若者から支持されています。

ハイレベルなパフォーマンス

BTSは、歌唱力、ダンス、ラップなど、あらゆるパフォーマンスにおいて高いレベルを誇っています。特に、ダイナミックなダンスパフォーマンスは、世界中のファンを魅了しています。

世界中のファンと積極的にコミュニケーションをとる姿勢
BTSは、SNSやライブなどを通じて、世界中のファンと積極的にコミュニケーションをとっています。この姿勢が、ファンの心を掴み、熱狂的な支持を集めています。

歌詞のメッセージ性

BTSの歌詞は、自分自身や社会に対する悩みや葛藤を率直に表現したものが多く、世界中の人々に共感されています。例えば、代表曲である「DNA」は、自分自身を肯定するメッセージが込められており、多くの若者から支持されています。また、「Spring Day」は、失った大切な人への想いを歌った曲で、世界中の人々の心に響いています。

パフォーマンスのハイレベルさ

BTSは、歌唱力、ダンス、ラップなど、あらゆるパフォーマンスにおいて高いレベルを誇っています。特に、ダイナミックなダンスパフォーマンスは、世界中のファンを魅了しています。また、ライブパフォーマンスでは、息の合ったパフォーマンスと、ファンへの愛情あふれるMCで、ファンを熱狂させています。

ファンとのコミュニケーション

BTSは、SNSやライブなどを通じて、世界中のファンと積極的にコミュニケーションをとっています。ファンクラブの名称である「ARMY」を大切にしており、ファンを「家族」と称しています。また、ライブでは、ファンと積極的に交流する場を設けており、ファンとの絆を深めています。

これらの理由により、BTSは世界中の人々から支持され、世界的な人気を獲得しています。

「Dynamite」は、2020年にリリースされた英語曲で、BTS初の全米ビルボード1位獲得曲となりました。ポップでキャッチーなメロディーと、自分自身を肯定するメッセージが、世界中の人々に受け入れられました。

「Butter」は、2021年にリリースされた英語曲で、BTSの2曲目の全米ビルボード1位獲得曲となりました。軽快なディスコ調のサウンドと、甘い歌詞が、世界中の人々を魅了しました。

「Permission to Dance」は、2021年にリリースされた英語曲で、BTSの3曲目の全米ビルボード1位獲得曲となりました。明るいポップサウンドと、コロナ禍で制限された生活の中で、ダンスを楽しみたいというメッセージを込めた歌詞が、世界中の人々に共感されました。

「Boy With Luv (feat. Halsey)」は、2019年にリリースされた曲で、BTS初の全米ビルボード2位獲得曲となりました。可愛らしいメロディーと、恋する気持ちを歌った歌詞が、世界中の若者から支持されました。

「DNA」は、2017年にリリースされた曲で、BTSの代表曲のひとつです。力強いダンスパフォーマンスと、自分自身を肯定するメッセージが、世界中の人々に共感されました。

「Blood Sweat & Tears」は、2016年にリリースされた曲で、BTSの人気を確固たるものにした曲です。エレガントなメロディーと、自分自身を探求するメッセージが、世界中の人々を魅了しました。

「I NEED U」は、2015年にリリースされた曲で、BTSの代表曲のひとつです。孤独や不安を歌った曲で、世界中の若者から共感されています。



フォローする