このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




縁がある人とない人の違い




人との縁は不思議なもの。なぜあの人とは仲良くなれるのか、

なぜあの人とはうまくいかないのか、自分でもよくわからないことがあります。

1. 感覚的な違い

  • 初めて会った気がしない

縁がある人と出会うと、「初めて会った気がしない」と感じる often. すぐに打ち解け、話が弾む。共通点が多いと感じたり、懐かしい気持ちになったりすることもある。

  • 一緒にいて心地よい

一緒にいても疲れない、心が落ち着く、安心感がある。無言でも気まずさを感じない。

  • 波長が合う

価値観や考え方が似ている、ユーモアのセンスが合う、話が合うなど、波長が合うと感じる。

2. 関係性の違い

  • 自然に会える

無理に予定を合わせなくても、自然に会う機会が生まれる。偶然同じ場所にいたり、共通の知人に紹介されたり、何かと縁が重なる。

  • 関係が長続きする

一時的な関係ではなく、長い期間にわたって関係が続く。ケンカをしても、修復しやすい。

  • お互いに成長させてくれる

良い影響を与え合い、お互いに成長させてくれる関係。刺激を与え合ったり、支え合ったり、共に学び合ったりする。

3. 運命的な違い

  • 不思議な縁を感じる

偶然の出会いが重なったり、運命的な出会いを感じたりする。

  • 何かと引き寄せられる

離れようと努力しても、なぜか引き寄せられる。

  • 特別な存在を感じる

自分にとって特別な存在と感じられる。

スポンサーリンク





縁は自分で作れる

縁は待っていても訪れません。積極的に行動することで、縁を引き寄せることが大切です。

  • 興味のあることに挑戦する

新しいことに挑戦することで、新しい人と出会うチャンスが増える。

  • 積極的に人と関わる

人と関わる機会を増やすことで、縁が生まれる可能性が高まる。

  • 感謝の気持ちを持つ

周りの人への感謝の気持ちを持つことで、良い縁を引き寄せやすくなる。

縁がある人とない人の違いは、感覚的な違い、

関係性の違い、運命的な違いなどがあります。

縁は待っていても訪れません。

積極的に行動することで、

縁を引き寄せることが大切です。

「類は友を呼ぶ」引き寄せの法則?スピリチュアル視点








フォローする