このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




昔,学生時代はモテたのに今は全然モテないのはなぜ?




1. 外見の変化

年齢を重ねるにつれて、容姿が変化するのは自然なことです。若い頃は可愛かったり、かっこよかったりしてモテた人も、年齢とともに魅力が変化し、昔のようにモテなくなる可能性があります。

2. 内面の変化

若い頃は活発で明るい性格だった人が、年齢とともに落ち着いた性格になったり、逆に、大人しい性格だった人が、自信を持つようになったりして、内面が変化することもあります。内面の変化によって、異性から受ける印象も変化し、モテにくくなる可能性があります。

3. ライフスタイルの変化

学生時代は多くの異性と出会う機会がありましたが、社会人になると、仕事やプライベートで忙しくなり、出会いの機会が減ってしまいます。

職場では、おばちゃんに囲まれている、おじちゃんだらけ、となると

なかなか恋愛対象となるような年の人がいません。

出会いは職場か、そのへんの道のみ、またはコンビニの店員さんとしか会ってないという生活が続くと、モテているとはなかなか感じませんね。

学生時代のように、たくさんの異性がいて、キャアキャアとファンクラブでも出来ているようなハーレムは大人になるとなかなかないです。

また、結婚や出産を経験すると、異性との恋愛に時間を割くことが難しくなることもあります。

4. 時代の変化

昔はモテる要素と、今はモテる要素が異なる場合があります。例えば、昔は女性は控えめな性格が好まれたこともありましたが、今は自立した女性が好まれる傾向があります。

5. 自分の価値観の変化

若い頃は外見や性格を重視して相手を選んでいた人も、年齢とともに、内面や価値観を重視するようになることがあります。自分の価値観に合わない相手とは恋愛できないため、結果的にモテにくくなる可能性があります。

モテるためにできること

  • 外見磨きをする
  • 内面を磨く
  • 出会いの場を増やす
  • 時代の変化に合わせた恋愛観を持つ
  • 自分の価値観に合った相手を探す

これらのことを意識することで、昔のようにモテるようになるかもしれません








フォローする