このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




眉毛 テンプレート100均で売っている?眉毛がうまく書けないことが悩み




眉毛は顔の印象を大きく左右する重要なパーツなので、うまく書けないと悩んでしまう気持ちはよくわかります。

  • 眉毛の形や角度がわからない
  • 自分の顔型に合った眉毛がわからない
  • 眉毛の描き方がわからない
  • 眉毛の形

眉毛の形は、大きく分けて「平行眉」「アーチ眉」「太眉」「ナチュラル眉」の4種類があります。

  • 眉毛の角度

眉毛の角度は、眉頭から眉尻にかけて、どのように下がっていくかを指します。

自分の眉毛の形や角度を知るには、以下の方法があります。

  • 鏡で自分の眉毛をよく観察する
  • 眉毛の写真を撮って、客観的に分析する
  • 美容院で眉毛のアドバイスを受ける

2. 自分の顔型に合った眉毛を見つける

自分の顔型に合った眉毛を見つけることが、自然な眉毛を描くためのポイントです。

  • 面長

面長の人は、眉毛を少し太めに描き、眉尻を下げると、顔のバランスが整います。

  • 丸顔

丸顔の人は、眉毛をアーチ型に描き、眉尻を少し上げると、顔が縦長に見えます。

  • 四角顔

四角顔の人は、眉毛を平行眉に描き、眉尻を少し下げると、顔が柔らかく見えます。

  • 卵型

卵型の人は、どんな形の眉毛でも似合います。

3. 眉毛の書き方を練習する

  1. スクリューブラシで眉毛の流れを整える
  2. アイブロウペンシルで、眉頭から眉尻に向かって、眉毛の足りない部分を描き足す
  3. パウダーで眉毛全体をふんわりとぼかす
  4. 眉マスカラで眉毛をコーティングする
  • YouTubeで眉毛の描き方の動画を見る
  • 美容雑誌や書籍で眉毛の書き方を参考にする
  • 美容院で眉毛メイクのレッスンを受ける

眉毛はすぐに形が変わってしまうので、

定期的に眉毛のお手入れをすることが大切です。

  • 眉毛が生えてきたら、毛抜きで処理する
  • 眉毛が長い場合は、ハサミでカットする
  • 眉周りの産毛は、シェーバーで処理する

3種類のアーチ型のテンプレートがセットになった商品です。眉毛の角度や太さを変えながら、自分に似合う眉毛を見つけることができます。

100円ショップ以外にも、ドラッグストアやバラエティショップでも眉毛テンプレートが販売されています。さまざまな種類のテンプレートがあるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

  • 自分の顔型や眉毛の形に合ったテンプレートを選ぶ
  • テンプレートを眉にしっかりと当てて、眉毛を描く
  • 自分の眉毛の色に合わせて、アイブロウペンシルやパウダーのカラーを選ぶ

眉毛テンプレートを使えば、簡単に自然な眉毛を描くことができます。ぜひ活用してみてください。100円ショップで販売されている眉毛テンプレートもあります。

なぞるだけで正解眉!人気サロン発のオリジナル眉テンプレート『NAZORU』








フォローする