このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




髪の毛の広がりを抑える方法、ラサーナ プレミオールお試しヘアケア




スポンサーリンク





髪の毛の広がりを抑える方法

髪の毛の広がりは、髪質や乾燥、カラーやパーマによるダメージなど様々な原因で起こります。以下に、広がる髪を抑える方法をいくつか紹介します。

日常的なケア

  • シャンプー
    • 髪質に合ったシャンプーを使用する。
    • シャンプー前にブラッシングをして皮脂や汚れを浮かせ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う。
    • 洗い残しがないように、しっかりすすぎ洗いをする。
  • トリートメント
    • 髪質に合ったトリートメントを使用する。
    • 毛先を中心に、ダメージを受けやすい部分にしっかりと揉み込む。
    • 時間を置いてから洗い流す。
  • ヘアオイル
    • ドライヤー前に、髪全体にヘアオイルを馴染ませる。
    • 毛先を中心に、ダメージを受けやすい部分にしっかりと揉み込む。
  • ドライヤー
    • 冷風と温風を交互に使いながら、髪を乾かす。
    • 根元から毛先に向かって、ドライヤーを動かす。
    • 髪を乾かしすぎないように注意する。
  • ヘアアイロン
    • 髪質に合った温度設定で、髪をまっすぐに伸ばす。
    • アイロンを長時間同じ場所に当て続けないように注意する。

ヘアカット

  • 髪質や顔型に合ったヘアスタイルにする。
  • 毛量が多い場合は、すいて毛量を減らす。
  • くせ毛やうねりが気になる場合は、縮毛矯正をかける。

スタイリング

  • ヘアミルクやヘアクリームなどのスタイリング剤を使用する。
    • 髪質や広がりの程度に合ったスタイリング剤を選ぶ。
    • 少量ずつ髪全体に馴染ませる。
  • ヘアワックスやヘアジェルを使用する。
    • 毛先を中心に、スタイリング剤を揉み込む。
    • 髪に束感を出すようにスタイリングする。

その他

  • 紫外線対策をする。
  • 帽子をかぶる。
  • 部屋の湿度を調整する。

おすすめアイテム

  • シャンプー:ダメージケア、まとまりケア
  • トリートメント:ダメージケア、保湿ケア
  • ヘアオイル:洗い流さないトリートメント、ヘアミルク
  • ヘアアイロン:温度調節機能付き
  • ヘアミルク:くせ毛やうねり用
  • ヘアワックス:ハードタイプ、ソフトタイプ


  • 美髪のための21日間ヘアケアセット「プレミオール」

美容院でのケア

  • トリートメント
  • 縮毛矯正
  • ヘアカラー

髪の広がりは、原因や髪質によって対処法が異なります。自分に合った方法を見つけて、広がりにくい髪を目指しましょう。








フォローする