このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




田中みな実さんフルーツ食べすぎ?朝ごはんは何を食べている?




田中みな実さんは、毎朝大量のフルーツを食べる習慣を明かしています。その量は、春はイチゴを2~3パック、夏はメロン1玉など、かなり多めです。

この食生活について、「食べ過ぎではないか」という声も一部ありますが、田中みな実さんは、その分、夜は炭水化物を控えたり、運動をしたりして、バランスを取っているようです。

また、フルーツにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、美容や健康に良いとされています。そのため、適量であれば、田中みな実さんのようなフルーツの食べ方は、決して悪いとは言えません。

ただし、フルーツは糖分も多く含んでいるため、食べ過ぎるとカロリー過多になり、肥満や糖尿病などのリスクを高める可能性があります。

フルーツを食べる際には、注意する必要があります。

  • 1日の摂取量を守る
  • 他の食事とのバランスを考える
  • 糖尿病などの持病がある人は、医師に相談する

田中みな実さんのように、フルーツを上手に食事に取り入れて、

美容や健康に役立てましょう。

スポンサーリンク





田中みな実さんの朝ごはん

1. 白湯

起床後すぐ、お気に入りのアスティエ・ド・ヴィラットの大きめマグカップで白湯をゆっくりと飲みます。家を出るまでに1リットル程度を飲むのが目標です。白湯は内臓を温め、血流を促進する効果があり、朝の目覚めをスッキリさせてくれます。

2. 旬のフルーツ

毎朝、たっぷりのお皿に旬のフルーツを盛り付け、白湯と一緒にいただきます。フルーツはビタミンやミネラルが豊富で、美容や健康に効果的です。また、自然な糖分を摂取することで、朝のエネルギー補給にもなります。

日によって、ヨーグルトやグラノーラ、ナッツなどを加えることもあります。また、時間がないときは、スムージーで代用することもあります。

田中みな実さんは、朝ごはんをしっかり食べることで、一日中体調を維持し、

美肌を保つことができると考えているようです。








フォローする