このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




恋愛で傷ついた心の癒し方




失恋の傷は人それぞれで、癒える時間も異なります。

大切なのは、自分に合った方法を見つけて、

ゆっくりと時間をかけて心と向き合っていくことです。

ここでは、失恋の傷を優しく癒すためのヒントをいくつかご紹介します。

1. 感情を押し殺さない

悲しみや怒り、後悔など、失恋によって様々な感情が湧き上がってくるでしょう。それらの感情を無理に抑え込もうとせず、まずはしっかりと受け止めてあげることが大切です。

泣きたい時は泣くのがいいですね。

私自身、辛すぎる時は布団の中で泣きます。

一人で夜に。

やっぱり失恋当日はもう死にたくなるくらい、辛いです。

悲しい時は涙が流れるのは仕方ない・・・そしてまた復活していく・・・

明日から。

2. 自分を責めない

失恋は誰にでも起こり得ることです。自分自身を責めたり、「もっとこうすればよかった」と後悔したりしても、何も解決しません。

ダメな時はダメだった。

今がどん底なら、また楽しいこともあるはず。

どん底の次は、いいことがたくさんあります。

💔すると友人も優しくしてくれるし。

人には運気があるから、どん底があれば、次はいいこと起きます。

何もない時は、自分でいいことを作ってしまおう。

美味しいものをたくさん食べたりしてもいいし、

行きたいところに全部言って、自分にご褒美を与えよう。

3. 信頼できる人に話を聞いてもらう

家族や友人など、信頼できる人に自分の気持ちを聞いてもらうことで、気持ちが楽になることがあります。

4. 好きなことをする

趣味や好きなことに没頭することで、失恋の痛みから意識をそらすことができます。

5. 新しいことに挑戦してみる

今まで興味があったけど、まだ挑戦したことのないことにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

6. 自分を大切にする

失恋で傷ついた心と体を癒すために、十分な睡眠と栄養をとり、リラックスできる時間を過ごしましょう。

7. 時間をかけて立ち直る

失恋の傷はすぐに癒えるものではありません。焦らず、時間をかけてゆっくりと立ち直りましょう。

人生は振り子のようなもの。

誰でも実は幸せと不幸の大きさは同じくらい経験すると言われていたりする。

また、魂のレベルが高い人ほど試練が多いとも。

それだけ乗り越えられる器があるからということですね。

辛いことがあるほど、人の痛みもわかるし寛容になれる。

世の中💔したことがあれば、失恋した人の気持ちが痛いほど理解できます。

💔したことがなく、毎回恋愛でいい思いしかしたことがなければ、

他人の痛み苦しみにも気づけません

人生は無駄なことはないものです。

💔経験は自分のレベルを1上げるようなもの。

レベルが上がったほうが良いことは間違いないです。

失恋の傷を癒すための具体的な方法

  • 思いっきり泣く
  • 日記を書く
  • 音楽を聴く
  • 映画を見る
  • 旅行に行く
  • 運動をする
  • カウンセリングを受ける

失恋は辛い経験ですが、乗り越えることでひと回り成長することができます。

自分に合った方法を見つけて、ゆっくりと時間をかけて心と向き合っていきましょう。

身近な人を好きになる心理学 








フォローする