このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




付き合っている意味がわからない・・・そもそも付き合う意味とは?




「付き合ってる意味がわからない」と感じる気持ち、

とても辛いと思います。

  • 一緒にいてもつまらない
  • あまり好きではない
  • 会話がない
  • いつも私が合わせている
  • 彼の気持ちがわからない
  • 将来が想像できない

理由が整理できたら、次のステップです。

1. 信頼できる人に相談する

親友、家族、カウンセラーなど、あなたの気持ちを理解し、支えてくれる人に相談しましょう。話すことで気持ちが整理しやすくなり、新たな視点を得られるかもしれません。

2. パートナーと話し合う

勇気が必要ですが、パートナーと本音で話し合うことも大切です。「なぜそう感じるのか」「どうすれば関係が改善できるのか」を伝え合いましょう。

3. 一旦距離を置いてみる

関係性に迷いがある場合は、少し距離を置いてみるのも有効です。一人の時間を通して、自分が本当に求めるものを見つめ直してみましょう。

4. 別れることも選択肢

努力しても関係が改善されない場合は、別れることも選択肢の一つです。

「付き合う」という言葉には、さまざまな意味合いが含まれますが、一般的には以下の要素が含まれると考えられます。

1. 特別な関係を築く

恋愛感情に基づき、相手を特別な存在として認識し、

互いに愛情を表現し合います。

2. 二人だけの時間を共有する

デートや食事など、二人きりの時間を過ごし、親密な関係を深めていきます。

3. 互いを支え合う

喜びや悲しみを共有し、精神的な支えとなります。

4. 将来を共に考える

結婚や家族など、将来的なビジョンを共有することもあります。

5. 社会的な承認

周囲に恋人として認識され、社会的承認を得られることもあります。

6. 定義は人それぞれ

上記は一般的な要素ですが、「付き合う」の定義は人によって異なります。

  • 告白してOKをもらった
  • 二人だけの時間がある
  • 二人だけのノリがある
  • 互いに好きであること
  • 「付き合ってるよね」に「うん」が返ってくること
  • 他の異性にアプローチをしない
  • 話し合えること

大切なのは、二人で納得できる関係性を築くことです。

「付き合う」とは何か、正解はありません。

大切なのは、あなたにとって「付き合う」とはどういう意味なのか、

自分自身に問いかけ、納得できる関係性を築くことです。








フォローする