このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




別れてしばらくしてからブロックする女性の心理




別れてしばらくしてからブロックする女性の心理

1. 気持ちの整理

別れた後、女性は時間をかけて自分の気持ちを整理します。その過程で、過去の恋愛を振り返り、元彼との思い出を断ち切ろうとする場合があります。ブロックすることで、元彼との連絡を完全に遮断し、関係を終わらせようとするのです。

もう二度と連絡をすることもなく、相手からも連絡してほしくないと強い意志の判断ですね。

2. 新しい恋愛への切り替え

新しい恋愛を始めようとする際、過去の恋愛の影を引きずらないように、元彼との連絡を断つことがあります。ブロックすることで、元彼からの連絡を気にせず、新しい恋愛に集中できるようになります。

3. 嫌な思い出

別れの際に、女性が嫌な思いをした場合、元彼との関わりを一切持ちたくないと思うことがあります。ブロックすることで、元彼との接触を避け、嫌な思い出を封印しようとするのです。

4. ストーカー被害

別れた後も元彼がしつこく連絡をしたり、ストーカー行為を行ったりする場合、女性は恐怖を感じ、ブロックすることで身を守る場合があります。

5. 依存からの脱却

恋愛に依存していた女性の場合、別れた後も元彼に依存してしまうことがあります。ブロックすることで、元彼への依存を断ち切り、自立しようとするのです。

6. 怒り

別れの際に、女性が元彼に怒りを感じている場合、その怒りをぶつけるためにブロックすることがあります。ブロックすることで、元彼に自分の気持ちを伝え、関係を断ち切ろうとするのです。

7. 悲しみ

別れた後、女性は悲しみを感じます。その悲しみを隠すために、元彼との連絡を断ち、関係を終わらせようとする場合があります。

8. 未来への不安

別れた後、女性は未来への不安を感じます。その不安を解消するために、元彼との連絡を断ち、新しい一歩を踏み出そうとする場合があります。

このように、別れてしばらくしてからブロックする女性の心理は様々です。女性がブロックした理由を正確に知るためには、女性に直接聞いてみるしかありません。








フォローする