このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




親から反対される恋愛




まだ学生だったり、相手が不安定な職業をしていたりすると、

親から交際を反対されることもありますよね。

まだお互いに学生なのに、大学生同士で同棲しているとか。

お互いにフリーターで経済的に不安定とか。

学校や勉強を怠けて

将来大丈夫なのだろうか・・・

うちの子はもともとは優秀なのに

将来がダメになったらどうしよう・・・と反対する親の気持ちもわかります。

親から反対される恋愛は、非常に辛いものです。

1. 親の反対理由を理解する

まずは、なぜ親が反対しているのか、その理由を理解することが大切です。

  • 相手の将来性: 親は、あなたが将来幸せになれるかどうかを心配しています。相手の仕事や収入、家庭環境などが不安材料になっている可能性があります。
  • 価値観の違い: 親とあなたでは、恋愛や結婚に対する価値観が異なる場合があります。親は、あなたの価値観が間違っていると考えている可能性もあります。
  • 親自身の不安: 親自身が過去の恋愛で傷ついた経験があったり、あなたに対する過度な心配から、反対している可能性もあります。

2. 親と話し合う

親の反対理由を理解したら、親とじっくり話し合いましょう。

  • 相手のの良いところを伝える: 親に相手のの良いところを伝え、あなたがなぜその人と付き合いたいのかを理解してもらいましょう。
  • 将来について具体的に話す: 将来の結婚や家庭について、具体的なプランを親に伝えましょう。親は、あなたが将来のことをしっかりと考えていることを理解する必要があります。
  • 親の意見を尊重する: 親の意見を尊重し、聞き入れる姿勢を見せましょう。親の意見を全て受け入れる必要はありませんが、親の気持ちを無視することは避けてください。

3. 時間をかけて理解を得る

親の理解を得るには、時間が必要です。焦らずに、じっくりと時間をかけて親を説得しましょう。

  • 誠意を見せる: 親に誠意を見せることが大切です。親に嘘をついたり、ごまかしたりすることは避けましょう。
  • 親孝行をする: 親孝行をすることで、親にあなたのことを理解してもらえる可能性が高くなります。
  • 第三者に相談する: 信頼できる第三者に相談してみるのも良いでしょう。第三者からの客観的な意見は、親を説得するのに役立つ可能性があります。

4. 親の反対を押し切って交際を続ける

親の反対を押し切って交際を続けることもできますが、親との関係が悪化したり、将来後悔したりする可能性もあります。

  • 覚悟を決める: 親の反対を押し切って交際を続ける場合は、親との関係が悪化する覚悟が必要です。
  • 将来について話し合う: 将来について、パートナーとよく話し合っておきましょう。親の反対を押し切って交際を続けることは、簡単ではありません。
  • 自己責任で行動する: 親の反対を押し切って交際を続ける場合は、自己責任で行動する必要があります。

5. 別れる

親の反対がどうしても解けない場合は、別れるという選択肢もあります。

  • 辛い決断: 別れることは、非常に辛い決断です。
  • 後悔しない: 後悔しない選択をすることが大切です。
  • 自分の人生: 自分の幸せを一番に考えるべきです。








フォローする