このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




本気になるほど好き避けしてしまう理由、好きな人ほど近づけない男性




スポンサーリンク





本気になるほど好き避けしてしまう理由

好きな人ほど避けしてしまう「好き避け」。一見矛盾のように思えますが、実は様々な心理が複雑に絡み合って起こる現象です。

好きな人に対して、自分の気持ちがバレてしまうのが恥ずかしい、あるいは自分なんかが相手から好かれるはずがないという自信のなさから、あえて避けてしまうことがあります。

過去の恋愛で傷ついた経験から、今回もまたフラれるのではないかという不安や恐怖を抱え、相手を遠ざけてしまうことがあります。

相手が自分のことをどう思っているのか分からず、もし自分が告白して振られたら関係が悪くなったり、気まずくなったりするのではないかという不安から、あえて距離を置いてしまうことがあります。

好きな気持ちを素直に表現することが恥ずかしかったり、プライドが高かったりして、あえて相手に冷たい態度を取ってしまうことがあります。

好きな人に対して、現実的な恋愛感情を抱くことに恐怖を感じ、無意識のうちに現実逃避として相手を避けてしまうことがあります。

好きな人が他の異性と仲良くしている姿を見て、嫉妬心から相手を避けようとしてしまうことがあります。

好き避けしてしまう時の対処法

好き避けをしてしまうことは、相手との関係を悪化させてしまう可能性があります。以下に、好き避けを克服するためのいくつかの対処法をご紹介します。

1. 自分の気持ちを受け入れる

まずは自分が相手を好きな気持ちを受け入れましょう。自分の気持ちに蓋をしてしまうと、好き避け行動がさらに悪化する可能性があります。

2. 自信を持つ

自分磨きをして自信をつけることで、相手から好かれる可能性が高くなります。自信を持つことで、好き避け行動も自然と減っていくでしょう。

3. 相手の気持ちを探る

相手が自分に対してどのような気持ちを持っているのか、少しずつ探ってみましょう。相手の気持ちを知ることで、好き避け行動を克服しやすくなります。

4. 積極的にコミュニケーションを取る

相手を避けるのではなく、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。会話をする機会を増やすことで、相手との距離を縮めることができます。

5. 気持ちを素直に伝える

勇気を出して、自分の気持ちを素直に相手に伝えてみましょう。気持ちが伝われば、相手もあなたに対して好意を持ってくれる可能性があります。

好き避けは、誰でも経験する可能性のある心理現象です。しかし、好き避けを続けてしまうと、相手との関係を悪化させてしまう可能性があります。自分の気持ちに正直になり、積極的に行動することで、好き避けを克服しましょう。

好きな人ほど 近づけない男性は確かに存在します。

男性が好きな人ほど 近づけない心理

  • 自信のなさ

好きな人に対して、自分の魅力や価値が釣り合わないと感じ、自信が持てなくなることがあります。

  • 失敗への恐怖

好きな人にアプローチすることで、相手に嫌われたり、変な印象を与えたりしてしまうのではないかという恐怖を抱くことがあります。

  • 過去の恋愛経験

過去の恋愛で、相手にフラれたり、傷つけられた経験があると、同じような経験を繰り返したくないという気持ちから、積極的にアプローチすることを避けようとする場合があります。

  • プライド

プライドが高い男性は、好きな気持ちを素直に表現することを恥ずかしいと感じたり、弱い姿を見せたくないという気持ちから、あえて距離を置いてしまうことがあります。

好きな人ほど 近づけない男性の特徴

  • 態度がそっけない

好きな人に対して、ついつい冷たく接してしまうことがあります。

  • 目を合わせない

好きな人と目が合うと、緊張したり、照れたりして、目を合わせようとしません。

  • 会話が続かない

好きな人と話すときは、緊張してしまい、会話が続かなくなってしまうことがあります。

  • 他の人には優しい

好きな人以外の女性には、優しく接することができる場合があります。








フォローする