このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




告白されて振ったあとの男の心理




スポンサーリンク





告白されて振ったあとの男の心理

告白されて振った後の男の心理は、

一言で表せるものではありません。

状況や関係性、男性の性格によっても様々です。

1. ショックと喪失感

告白を振られた直後は、誰でもショックを受け、喪失感を感じるものです。特に、相手に強い想いを寄せていた場合は、その気持ちが大きくなります。

2. 罪悪感と後悔

相手を傷つけてしまったという罪悪感や、もっと他にできることがあったのではないかという後悔を抱くこともあります。

3. 自分を責める気持ち

自分の魅力や価値を否定的に捉え、自分を責めてしまうこともあります。

4. 相手の気持ちが気になる

なぜ振られたのか、相手に他に好きな人がいるのかなど、相手の気持ちが気になって仕方がなくなることもあります。

5. 関係性の変化への不安

これまで築いてきた関係性が変わってしまうのではないかという不安を感じることもあります。

6. 未来への不安

自分には恋愛ができないのではないか、幸せになれないのではないかという未来への不安を抱くこともあります。

7. 開放感

実は相手への気持ちが冷めていた場合、

振ることで解放感を感じることもあります。

時間とともに気持ちは変化する

これらの心理は、時間とともに変化していくものです。すぐに立ち直れる人もいれば、長い間引きずってしまう人もいるでしょう。








フォローする