このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




信用できない友達




スポンサーリンク





信用できない友達

信用できない友達との関係は、

精神的に負担が大きく、ストレスの原因になります。

信用できない友達の特徴

  • 約束を守らない: 待ち合わせに遅刻したり、お金を借りたまま返済しなかったり、何度も約束を破る人は信用できません。
  • 嘘をつく: 些細な事柄でも嘘をついたり、言い訳がましく責任を逃れようとする人は信用できません。
  • 悪口や陰口を言う: 他人の悪口や陰口を頻繁に言う人は、あなたにも同じように話す可能性があります。
  • 秘密を守れない: あなたに話した秘密を他人に漏らしてしまう人は、信頼できません。

信用できない友達との関係を築く際の注意点

  • 期待しない: 信用できない人に期待しても、裏切られる可能性が高いです。最初から期待値を低く設定し、必要以上に心を開かないようにしましょう。
  • 自分の気持ちを伝える: 相手が信用できないと感じたら、その理由を具体的に伝え、改善を求めるようにしましょう。
  • 距離を置く: 信用できない友達との関係にストレスを感じている場合は、距離を置くことも大切です。無理に関係を続けようとせず、自分の心と体の健康を優先しましょう。

信用できない友達との距離を置く方法

  • 断る: 誘いを断ったり、会う頻度を減らしたりして、徐々に距離を置いてみましょう。
  • 正直に話す: 信用できないと感じている理由を正直に伝え、関係を続けたくないことを伝えましょう。
  • 共通の友人関係を減らす: 共通の友人関係が多いと、自然と会う機会も増えます。共通の友人との付き合いを減らすことで、距離を置くこともできます。

信頼できる友達を見つける

信用できない友達との関係に悩んでいる場合は、

信頼できる友達を見つけることも大切です。

  • 共通の趣味を持つ人と交流する: 同じ趣味を持つ人は、価値観や考え方が似ている場合が多く、信頼関係を築きやすいです。
  • 積極的に人と関わる: 新しい人と出会い、積極的に交流することで、信頼できる友達を見つけるチャンスが広がります。

まとめ

信用できない友達との関係は、精神的に負担が大きく、ストレスの原因になります。距離を置くことも大切ですが、信頼できる友達を見つけることで、心の支えとなる存在を得ることができます。








フォローする