このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




人に優しくしてもいいことがない?




優しいことは、人間として非常に良いことでもあり、
最大の長所です。
ただ、この世界ではいい人ばかりでもないのが現実。
世の中、犯罪が起きないくらいにいい人ばかりで、素晴らしい人ばかりなら、
警察という仕事もなければ、家に鍵をかける必要さえありません。
若い女性が夜中に一人で歩いたりしても問題はなく、SNSで美人局に遭うような
若い男性もいないはず。
しかし世の中悪い人もいるので、そうした人に騙されない賢さや強さは必要です。
人に優しくすることは、素晴らしいことです。
そうゆう人は、他人からも好かれやすいです。
情けは人の為ならず。
他人にしたことは、巡り巡って、自分の元へ良いことがたくさん帰ります。
それは形を変えて、人を変えて、運気の良さと素敵な人脈かもしれません。
幸せは与えた分だけ、返ってくるものです。

人に優しくすることで得られるメリットはたくさんあります。

1. 自分自身の幸せ

  • 幸福感の向上: 人に優しくすることで、脳内にオキシトシンなどのホルモンが分泌され、幸福感や充実感を感じられるようになります。
  • ストレスの軽減: 優しさは、自分自身の心にも良い影響を与えます。困っている人を助けたり、誰かに感謝されたりすることで、ストレスが軽減され、心の余裕が生まれます。
  • 自己肯定感の向上: 人に貢献することで、自分の存在価値を実感し、自己肯定感が高まります。

2. 良好な人間関係

  • 信頼関係の構築: 人に優しく接することで、相手との信頼関係を築きやすくなります。
  • 人脈の拡大: 優しい人と一緒にいたいと思う人は多く、自然と人脈が広がっていきます。
  • 社会貢献: 困っている人を助けたり、ボランティア活動に参加したりすることで、社会に貢献することができます。
  • 健康増進: 研究によると、人に優しくすることで、免疫力や心肺機能が向上し、健康増進につながるとされています。
  • 仕事運の向上: 周囲から信頼され、協力してもらえるようになり、仕事運が向上する可能性があります。

もちろん、人に優しくすることで必ずしも見返りを期待できるわけではありません。

しかし、優しさは必ず誰かに伝わり、

巡り巡って自分のもとに返ってくるものです。

  • 困っている人を助ける: 道に迷っている人に道を教えたり、荷物を持っている人を手伝ったりする。
  • 誰かに感謝の気持ちを伝える: 何かしてもらったら、きちんと「ありがとう」と伝える。
  • 相手の話をよく聞く: 相手の話を真剣に聞き、共感する。
  • 笑顔で接する: 笑顔は相手に安心感を与え、コミュニケーションを円滑にします








フォローする