このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




賢い人は同窓会に行かない?年を重ねるたびに行く人は減る?行きたくない理由は?




スポンサーリンク





同窓会に行かない事情

同窓会への参加を躊躇する人が増えると言われています。

1. 時間がない

仕事や家族との時間が忙しく、同窓会に参加する時間がないという人が多いです。

2. 興味がない

学生時代の思い出が薄れていたり、当時の友人と近況を話したいという気持ちがない人もいます。

3. 費用が負担

同窓会は、会費や宿泊費などがかさむ場合があり、経済的な理由で参加を断念する人もいます。

4. 体調が悪い

年齢とともに体調が気になるようになり、長時間の会食や移動が負担に感じる人もいます。

5. 過去の自分と比べてしまう

現在の自分の状況と、学生時代に活躍していた頃の自分と比べてしまい、自信を失ってしまう人もいます。

6. 人間関係が面倒

学生時代のいじめや嫌な思い出が蘇り、同窓会に参加することに抵抗を感じる人もいます。

また、マウント合戦が始まるのではないか

楽しめないのではないかとネガティブなイメージが強い人は行かない率が高いです。

一度は参加したことがあるけど、あまり楽しくなかった、と感じる人も行きません。

7. 一人の方が楽

人と話すのが苦手だったり、人付き合いが面倒と感じる人は、同窓会に参加するよりも一人の方が楽だと感じる場合があります。

8. コロナ禍の影響

感染症の不安やリスクを理由に参加を控える人もいます。

賢い人は同窓会には行かないとも言われますが、

行っても意味がなさそう、あまり有益なことがなさそうと思うと

人はなかなか行きたい気持ちにはならないものです。

  • 服装や髪型など、外見を気にする
  • 同窓会での話題がない
  • 遠方に住んでいて参加するのが難しい
  • 幹事役を頼まれるのが嫌

など、様々な理由で同窓会に行かない人がいます。

同窓会に行きたくない場合は、無理に参加する必要はありません。

自分の気持ちに正直に、参加するかどうするかを決めましょう。

もし、同窓会に行きたいけど、何か理由で参加できない場合は、

  • 幹事さんに事情を説明して、欠席の挨拶をする
  • 後日、個別で友人と連絡を取る
  • 同窓会の様子を写真や動画で送ってもらう

など、別の方法で同窓会に参加している友人と交流することができます。

同窓会は、過去の思い出を懐かしんだり、昔の友人と再会したりできる貴重な機会です。








フォローする