このページにはプロモーションが含まれます


学生時代なぜか告白できなかった後悔・・・引きずる

スポンサーリンク




学生時代、好きな人がいるけど

近寄れず、話かけることもできず、告白もできず。。。

のまま終わり・・・

という人も多いのではないでしょうか?

本当は好きなのに、その気持ちを隠して

わざと嫌なことを相手に言ってみたり、

他の異性とくっつけようとしたり・・・

奥手なタイプの人は、好きだからこそ、木の影から見つめるだけ。

目が合いそうになったら、思わず逸らす。

何もなかったように振る舞い、全然好きというわけでもない異性と仲良く話してみたり・・

そうゆう風では、両想いになれるきっかけはまず掴めないのですが・・・

卒業後、本当に会えなくなり、後悔・・・

モテる人なら、成人式や同窓会であいつ結婚したんだってよ(*’ω’*)と同級生から

風の噂で伝わってきたり。

成人式で会えるかな・・わくわくドキドキなんてやってた日には、

もうあいつ結婚予定の彼氏がいるんだってよ(^^♪と同級生が教えてくるかもしれません。高校卒業してすぐに結婚するタイプの人もいます。

そしたら、成人式に再会した時には、もう既婚で・・・と言われたら

ご縁がなかったってことなんだなと受け入れるしかありません(+_+)

〇〇は、彼氏できたんだってよ(*’ω’*)この間、イオンで手を繋いでデートしてるの見たわ

と言われたら、あーshockです。

数年経っても、、、、今なら言えるのになぁ・・・

好き、といって振られたって別に怖いことなんてないじゃん。

悪いことしてるわけでもない。

本気の思いがダメになっても後悔するよりゃ100%マシです。

無理かもなって人でも、案外言ってみたら、待ってたんだよ、わたしも好きだったんだよ、と言われるかもしれないですし。

好きな気持ちをお互いに隠してる両片思いじゃ、ダメよーダメダメです。

  • 振られるのが怖い: 告白して相手から拒否されることを恐れてしまう気持ちは、とても自然なものです。失恋の痛みを経験したことがある人であれば、なおさらその気持ちが強くなるでしょう。
  • 関係が壊れるのが怖い: 職場や学校など、共通のコミュニティで知り合った相手の場合、告白して振られた後に気まずくなることを恐れてしまうケースもあります。
  • 自分に自信がない: 自分の外見や性格、能力などに自信が持てず、相手に好かれるはずがないと思ってしまうことがあります。
  • タイミングが掴めない: 告白するタイミングが分からず、いつの間にか関係が自然消滅してしまうこともあります。

  • 後悔: 勇気を出して告白すればよかったと、自分を責めてしまう気持ち。
  • 喪失感: 好きな相手に気持ちを伝えられず、関係が進展しなかったことへの失望感。
  • 未練: 相手への想いが断ち切れず、いつまでも心に残ってしまう気持ち。

しかし、告白できなかったことは決して悪いことではありません。むしろ、相手を大切に想う気持ちから、慎重に関係を築こうとしている証とも言えるでしょう。

  • 気持ちを書き出す: 日記やノートに、自分の気持ちや考えを書き出すことで、頭の中を整理することができます。
  • 信頼できる人に相談する: 親しい友人や家族に話を聞いてもらうことで、気持ちが楽になることがあります。
  • 時間をかけて気持ちを消化する: すぐに気持ちを切り替えることは難しいので、時間をかけてゆっくりと整理しましょう。

気持ちを前向きに切り替えるためのヒント

  • 自分磨きをする: 運動や読書など、自分磨きをすることで自信を取り戻しましょう。
  • 新しい趣味を見つける: 新しいことに挑戦することで、気持ちがリフレッシュできます。
  • 他の異性との交流を増やす: 視野を広げることで、新たな出会いを見つけられるかもしれません。








フォローする