このページにはプロモーションが含まれます


大谷翔平さんと田中真美子さんの顔立ちが似ている!結婚した2人の馴れ初めは?お似合い!


大谷翔平さんと田中真美子さんの顔立ちが似ているという意見は、

確かに一部の方から見受けられます。

雰囲気がそっくりでお似合いだなと思いました。

  • 目元: 二重でぱっちりとした目
  • 鼻: 鼻筋が通っていて、鼻先が丸い
  • 口: 小さめで、唇が薄い
  • 輪郭: 卵型で、エラが張っていない

これらの共通点から、「顔のパーツが似ている」

「雰囲気が似ている」という声があります。

大谷翔平選手と田中真美子さんの出会いは、2021年8月、東京味の素ナショナルトレーニングセンターで行われた強化合宿と言われています。当時、大谷選手はエンゼルスから帰国し、東京五輪に出場する日本代表に合流。田中さんは女子バスケットボールの日本代表候補として参加していました。

二人は偶然同じ施設で練習することになり、廊下ですれ違ったことがきっかけで知り合ったそうです。その後、共通の知人を介して距離を縮め、交際に発展したとされています。

大谷選手は2023年3月に帰国後、田中さんと再会。その後、約10ヶ月の交際を経て、2024年1月に結婚に至りました。

  • 出会いの場所: 東京味の素ナショナルトレーニングセンター
  • きっかけ: 廊下ですれ違い

大谷翔平選手の奥様、田中真美子さんは元バスケットボール選手で、現役時代は富士通レッドウェーブに所属していました。

身長は180cmと、女性としては非常に高く、バスケットボール選手として活躍されていたのも納得です。

大谷選手は193cmと、男性の中でも非常に身長が高いため、お二人並んだ姿は非常に絵になりますね。

大谷翔平選手の妻、田中真美子さんが左手薬指に指輪を

着用していることが話題になっています。

指輪が確認されたのは、2024年3月18日に行われた

韓国代表とのエキシビションマッチ。

真美子さんは大谷選手の両親や水原一平通訳の妻とともに

一塁側スタンドで観戦しており、その際に左手薬指に輝く

指輪が映し出されました。

指輪のデザインは、シンプルなフルエタニティリングとみられます。

ブランドは不明ですが、ティファニーやカルティエなどの

高級ブランドである可能性が高いと推測されています。

真美子さんが指輪を着用するようになったのは、結婚発表後の2024年3月15日以降とみられます。結婚発表当初は、指輪を着用していない姿が確認されており、その後、韓国戦で初めて指輪を着用しているのが確認されました。

大谷翔平さんと田中真美子さん、ご結婚おめでとうございます。








フォローする