このページにはプロモーションが含まれます


元カノの家の前を通る心理

スポンサーリンク




別れた人がわざわざ元カノの家の前を通るって、

未練があるのかなと思いますよね。

もう終わった関係であれば、すれ違ったりしたら、正直気まずいです。

もう会いたくないなと思う人が行きそうな場所は、普通の人は避けます。

会ってしまうと気まずいからですね。

どちらかと言えば、避ける人のほうが多いのではないでしょうか?

わざわざ会いそうな家の前を通るということは、

まだ会いたい、未練がある、できれば話したい、などの心理が働きます。

元カノの家の前を通る時の心理は、複雑で人によって様々です。

まだ気持ちが残っている場合

  • 会いたい、話したいという気持ち
  • 別れたことへの後悔
  • 幸せだった思い出が蘇る
  • 辛かった記憶が蘇る
  • 元カノの今の生活が気になる
  • 元カノが自分をどう思っているのか気になる

単なる通り道で通るだけ

  • 何も感じない
  • ただの通り道
  • 興味がない
  • 思い出したくない
  • 早く通り過ぎたい

  • 元カノの家の前を頻繁に通るのは、
  • ストーカー行為とみなされる可能性があるので注意が必要です。
  • 元カノに迷惑をかけるような行為は控えましょう。
  • 元カノはもうすでに新しいカレシがいるなど、もう別れて清々している気持ちなら、正直迷惑です。
  • 別れてよかった、もう二度と会いたくないと思っているなら、家の前などは通らないでほしいと思われます。








フォローする