値上げラッシュ給料が上がらないときつい、家計が苦しい、今後の対策

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




2022年に入り、

いろいろな食材や物が高くなっています。

これからも次々に値上げしていくのではないかと言われる世の中で、わたし達ができることは何かよく考えますね。

野菜やお肉、お魚は

毎日の食事に直結するものなので、

値段が上がると家計が辛くなります。

食品、日用品、光熱費も値上がり、給料が上がらないと

家計が苦しくなってしまいます。

これからどうなるのか先行き不安・・・と感じている人も多いのではないでしょうか?

冷凍食品などを工夫して、食品ロスを防ぐことを考えましょう。

缶詰は賞味期限が長いのでまとめ買いしておく

日持ちしない食品を買いだめしておくと、

賞味期限が切れていた!という失敗もありますが、

缶詰は比較的長く日持ちするので、まとめ買いしておくと便利です。

トマト缶や、サバ缶、ツナ缶など、用意しておくと、

災害対策にもなります。

トイレットぺーパー、ティッシュぺーパーはストックしておきたい

日用品や生理用品も値上がりしています。

普段毎日使うトイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品はなるべくストックしておくと便利ですね。

2つほど保管してあると、安心です。

日本は地震も頻繁に起きる場所なので、いつ何が起きるか

わかりません。

万が一の災害時にも、トイレットペーパーやティッシュペーパーが自宅にあると安心します。

非常時の時のために

乾電池も用意しておくと良いですね。

突然、災害が起きたりすると、スーパーで日用品を買うために混みあう傾向があります。

日頃から、少しずつ必要なものはストックしておくと

万が一の時に困りません。

災害はいつ起きるか誰にも予想はできません。

お米と野菜を主食にする

お米は、日本人の味方です。

価格が安定しているので、白いごはんとお味噌汁、漬物のお料理をメインにしてみると良いですね。

旬の野菜は、栄養価が高く、ごはんとの相性もバツグン。

トマト、ゴーヤやとうもろこし、キュウリなど夏野菜を使ったお料理を楽しみましょう。

ぬか漬けを自宅で作る

白いごはんとの相性が良い漬物は、とても美味しいです。

きゅうりや大根などぬか漬けにしてみると良いですね。

ぬか床は乳酸菌が豊富です。

整腸作用など健康効果も期待できるので、便秘対策にも

良いのです。

ぬか漬けの美容効果が女性に嬉しい

発酵させたぬか床につけた野菜のことを

ぬけ漬けと呼びます。

漬物はお米との相性がとても良いので、

日本人は好きな方が多いですよね。

お店で買う漬物も美味しいのですが、

自分で作るとまた味が変化して、楽しいです。

腸内環境を整える効果としてもバツグンのぬか漬けは、

最近ではブームとなるほどの人気ぶり。

乳酸菌は腸内で悪玉菌を増やすことを抑えて、

腸の働きを活発にします。

ぬか漬けは、ビタミンB1やカリウムの栄養素も含まれており、そこにきゅうりなど野菜をつけることで、栄養価としてもアップ!

ただし、気を付けたい点は、食べすぎには注意することです。

塩分が多いので、あまり食べすぎると、高血圧やむくみの心配もあります。

コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えているので、趣味でぬか漬けを作る方が増えています。

私も、自宅でぬか漬けを作ってみたら、自分好みの味に出来るので、大満足でした。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク