このページにはプロモーションが含まれます


男を見る目がないと感じる原因、男に騙されやすい人の特徴

スポンサーリンク




1. 経験不足

恋愛経験が少ない人は、男性の言動の裏を読むことが難しかったり、相手の本当の人柄を見抜く力が弱かったりします。そのため、一見優しそうに見えて実はダメ男だったというような男性に騙されやすくなります。

2. 自信のなさ

自分に自信がない人は、自己評価が低く、自分よりも条件の良い男性にばかり目が行ってしまいます。そのため、自分に本当に合っている男性を見逃してしまうことがあります。

3. 依存体質

恋愛に依存しやすい人は、彼氏がいなければ不安になったり、彼氏に尽くすことで自分の価値を感じたりします。そのため、相手がDV男やモラハラ男であっても、彼氏を失うことが怖くて関係を続けてしまうことがあります。

4. 親の影響

親の愛情を十分に受けられなかった人や、親から異性に対して否定的なイメージを植え付けられた人は、男を見る目がないと感じる傾向があります。

5. トラウマ

過去にDVや浮気などの被害を受けた人は、男性に対して不信感を持っていたり、心の傷を抱えていたりするため、男を見る目がないと感じることがあります。

男を見る目を養うためには

男を見る目を養うためには、以下のことに取り組むことが大切です。

  • 経験を積む

さまざまな人と出会うことで、男性を見る目が養われます。合コンや婚活パーティーに参加したり、趣味のサークルに入ったりして、積極的に人と交流しましょう。

  • 自信を持つ

自分の良いところを認め、自分自身に自信を持つようにしましょう。自分に自信を持つことで、相手の良いところも悪いところも見極められるようになります。

  • 自立する

恋愛に依存せず、自分一人で生きていけるように自立しましょう。自立することで、相手を選べるようになります。

  • 親の影響を見直す

親の影響で男を見る目が曇っていると感じたら、親との関係を見直してみましょう。

男を見る目がないと悩んでいる人は、自分自身を理解し、経験を積むことで、徐々に男を見る目を養っていくことができます。

スポンサーリンク





男に騙されやすい人の特徴

1. 人を信じやすい

お人好しな性格をしている人や、素直な性格をしている人は、人を疑わない傾向にあります。そのため、好き、愛している、結婚しよう、妻とはうまくいってない、君が一番だ、男の甘い言葉や嘘を鵜呑みにし、騙されてしまうことがあります。

2. 自分に自信がない

自分に自信がない人は、男から褒められたり、優しくされたりすると、すぐにその気になってしまうことがあります。また、自分の意見を主張することが苦手で、男に流されやすい傾向もあります。

3. 恋愛体質

恋愛体質な人は、常に恋をしている状態であり、男に依存しやすい傾向があります。そのため、男から愛情表現をされると、すぐにその気になってしまい、騙されてしまうことがあります。

4. 結婚に焦っている

結婚に焦っている人は、冷静な判断力が鈍り、男の言葉や態度を鵜呑みにしやすくなります。また、条件の良い男に目がくらみ、騙されてしまうことがあります。

5. 寂しがり屋

寂しがり屋の人は、男に構ってもらえるだけで嬉しくなり、騙されやすい傾向があります。また、一人になることが怖いため、男に依存してしまうことがあります。

6. 特別や限定という言葉に弱い

特別や限定という言葉に弱い人は、男から「あなただけだよ」と言われたり、「今だけだよ」と言われたりすると、すぐにその気になってしまうことがあります。

7. 過去の恋愛で傷ついている

過去の恋愛で傷ついている人は、男に優しくされると、すぐにその気になってしまうことがあります。また、男に依存することで、過去の傷を癒そうとしてしまうことがあります。

8. 経済的に困窮している

経済的に困窮している人は、男からお金を借りたり、援助してもらったりすることで、騙されてしまうことがあります。

9. 周りに相談できる人がいない

周りに相談できる人がいない人は、男の言葉を鵜呑みにしやすくなります。また、男に依存することで、孤独感を解消しようとしてしまうことがあります。

これらの特徴に当てはまる人は、男に騙されやすいので、注意が必要です。男と付き合うときは、冷静な判断力を失わず、周囲に相談しながら慎重に判断することが大切です。








フォローする