このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




名古屋 ナナちゃん人形 由来、実は50歳?誕生日、いつからあるの?




名古屋駅前のランドマークとして親しまれているナナちゃん人形は、

2023年に50歳を迎えました。誕生日は4月28日です。

東京なら、渋谷 ハチ公前のようなもので、

待ち合わせスポットとしても有名な場所です。

じゃあ、ナナちゃんね、と言えば、その場所は誰もがわかります。

ナナちゃんは、1973年に名鉄百貨店セブン館(現在のミッドランドスクエア)のオープン1周年を記念して設置されました。名前は一般公募から選ばれ、セブン館の「セブン」をもじった親しみやすい名前が採用されました。

ナナちゃんは、ファッションの流行を反映した衣装を着替えることで話題となり、名古屋のシンボルとして多くの人に愛されています。2019年には、リニューアルのため一時的に姿を消しましたが、同年11月に復活しました。

ナナちゃんは、名古屋の街の歴史を歩んできた存在であり、

これからも多くの人に愛され続けるでしょう。








フォローする