このページにはプロモーションが含まれます

スポンサーリンク




頭から離れない人がいるけど相手も同じ?




頭から離れない人がいるのは辛いものです。

相手も同じ気持ちなのか、知りたいですよね。

残念ながら、相手も同じ気持ちかどうかは確実にわかる方法はありません。

たくさんの人がいるのに、なぜかあの人だけが気になる。

気にされているような視線を感じる・・・みたいなことありますよね。

気にされているなと思う時は、見られている、視線を感じる、ということが多いものですが、テレパシーでも送られているのかと思うくらいに気づくこともありますよね。

思考は伝染するものかもしれません。

また、苦手だなと思う人って、たいてい相手も同じくらいに苦手だなと思われていたりしますよね。

それは視線や態度だったり、なんとなく感じることがあります。

逆に、同じ場所や同じクラスにいても、全然覚えてないくらいに眼中ない人って人もいて、本当にどうでもいい人って、相手にとっても自分はどうでもいい存在ですよね。なにも記憶にない、といいますか。

その人が何部なのかも知らないし、どのくらいの成績なのかも知らない。

まったく興味がない、という感じです。

本当にどうでもいい人のことは、相手も自分に眼中がない感じがするし、

会えなくても平気で、何も覚えていないんですよね。

なので、どうでもいい人は卒業してから同じクラスだったのかさえ覚えていないくらいです。

相手も同じ気持ちの可能性が高いサイン

  • 相手もあなたのことばかり考えているような言動をする
  • あなたと会う時間を作ろうとする
  • あなたに好意を示すような言動をする
  • あなたと目が合うことが多い
  • あなたと話す時に笑顔になる
  • あなたと話す時に緊張する
  • あなたと共通点が多い
  • あなたといる時が楽しい

相手も同じ気持ちかどうか確かめたい

相手も同じ気持ちかどうか確かめたい場合は、思い切って告白してみるのも一つの方法です。しかし、告白は振られるリスクもあります。振られるのが怖い場合は、まずは相手との距離を縮めて、もっと仲良くなることから始めましょう。

頭から離れない人を忘れる

相手も同じ気持ちではないとわかってしまったり、相手との関係が進展しなかったりして、頭から離れない人を忘れることができない場合は、以下のような方法を試してみてください。

  • 他のことに集中する
  • 趣味や仕事に没頭する
  • 新しい人と出会う
  • 旅行に行く

頭から離れない人を忘れるのは簡単ではありません。しかし、時間と努力があれば、必ず忘れることができます。

スピリチュアルな考え方

スピリチュアルな考え方では、頭から離れない人は、前世で出会った人や、今世で重要な役割を果たす人であると考えられています。また、相手も同じようにあなたのことを考えている可能性が高いと考えられています。

まとめ

頭から離れない人がいるのは辛いものです。しかし、相手も同じ気持ちである可能性もあります。いくつかのサインから推測したり、思い切って告白したりして、相手も同じ気持ちかどうか確かめてみましょう。

頭から離れない人を忘れることができない場合は、他のことに集中したり、趣味や仕事に没頭したりするなど、さまざまな方法を試してみてください。








フォローする