このページにはプロモーションが含まれます


レベルが上がると付き合う人が変わる、レベルが違う人は合わないと感じる・・・

スポンサーリンク




レベルが上がると付き合う人が変わる、というのは確かにあります。これは、様々な要因が影響していると考えられます。

1. 価値観の変化

レベルが上がると、自分の価値観や目標が明確になってきます。すると、自分と同じような価値観や目標を持つ人と付き合いたいと思うようになります。逆に、自分とは異なる価値観を持つ人とは、次第に距離ができてしまうこともあります。

2. 人脈の広がり

レベルが上がると、新しい人との出会いが増えます。仕事や趣味などを通じて、様々な人と知り合いになる機会が増えるのです。すると、自分にとって刺激を与えてくれるような人や、尊敬できるような人と付き合うようになることもあります。

3. 環境の変化

あんなにも仲良くしていたのに疎遠・・・という関係はよくありますね。

中学の頃、親しい友達が遠くに引っ越してしまった

物理的に会えなくなり、たまには手紙を書いたり電話もしていましたが、

年に1回会えるか会えないかという状況になり、

数年経つと、連絡も取らなくなってきた。

お互いに他に親しい人ができたり、新しい環境に身を置くと、話題が合わなくなり

それでも友達でいられるのかは、お互いの努力次第ですね。

レベルが上がると、生活環境や仕事環境などが変化することもあります。すると、今までと同じような人と付き合うことが難しくなることもあります。

もちろん、レベルが上がっても、今まで仲良くしていた人とずっと付き合っていくことも可能です。しかし、多くの人は、レベルが上がるにつれて、付き合う人も自然と変化していくものです。

レベルが上がると付き合う人が変わる理由

  • 価値観の変化
  • 人脈の広がり
  • 環境の変化

レベルが上がっても、今まで仲良くしていた人とずっと付き合っていくことも可能です。

多くの人は、レベルが上がるにつれて、付き合う人も自然と変化していくものです。

「レベルが違う人」との付き合いは、時にストレスを感じたり、

疲れてしまうこともありますよね。

レベルが違うと感じる要因

1. 知識や経験の差

  • 専門分野や趣味など、特定の分野において、知識や経験に大きな差がある場合。
  • 例えば、仕事で高度なスキルを持つ人と、初心者レベルの人が同じチームになった場合。

2. 価値観や考え方の差

  • 人生に対する考え方、倫理観、お金に対する考え方など、根本的な価値観に違いがある場合。
  • 例えば、結婚や出産に対する考え方が大きく異なる場合。

3. コミュニケーション能力の差

  • 自分の考えや意見を分かりやすく伝えたり、相手の話を理解する能力に差がある場合。
  • 例えば、論理的に話すのが苦手な人と、話すのが得意な人が会話する場合。

レベルが違うと感じた時にできること

1. 距離を置く

  • ストレスを感じたり、疲れてしまう場合は、無理に関係を続ける必要はありません。
  • 距離を置くことで、お互いにとって良い関係を築ける場合もあります。

2. 関係性を再構築する

  • 互いのレベルの違いを理解し、尊重し合うことで、新たな関係性を築ける可能性があります。
  • 例えば、仕事であれば、それぞれの役割を明確にすることで、協力して成果を上げることができます。

3. 自分自身を変える

  • 相手に合わせることで、レベルの違いを克服できる場合もあります。
  • 例えば、知識や経験が少ない場合は、積極的に学び、スキルを向上させることで、レベルの差を縮めることができます。

レベルが違う人と合わないと感じるのは、当然のことです。

大切なのは、相手との違いをどのように捉え、関係性を築いていくかです。








フォローする