職場が静かで息が詰まる?雑談もなく退屈に感じる、会社の雰囲気を変えたい

スポンサーリンク




仕事場が静かすぎて、息が詰まりそう。

全員が無口でつまらない。

雑談もなく退屈。

こんな風に悩む会社も実際ありますよね。

職場は、社会人にとって、
毎日行く場所。

一日だけのバイトなら、つまらなかった
疲れたなと思いながらも
もう行くこともないので良いですが、

毎日行く会社が息苦しいとさすがに辛いですよね。

雑談もなく、ただ仕事の報告しか
会話をしない場所って、

やはり苦しくなります。

話しやすい雰囲気を作ろうと努力をしている会社もあれば、仕事さえ終わればいいと考えている雰囲気の会社もあります。

雑談もなく、ただ仕事の用事だけを話す会社では

新人さんの離職率も高いです。

そこに人間関係の温かみや

信頼を感じることはできないので、

離職率も高いですよね。

会社の雰囲気は、リーダーや上司が作るものです。

リーダーが、無口で話すことが嫌いなタイプだと
それに従うしかないのですよね。

雑談の時間を作るなど、息抜きの

タイミングがまったくない会社は
非常に居心地が悪いです。

誰かが休憩のために、トイレに行くと、
さりげなく時間をチェックしていたり、

監視しているような人も
たまにいますが、そうゆうタイプの人がいたりすると
息苦しく感じますよね。

雑談もなく、仕事以外の話をしない雰囲気の場所に
居続けると、本当に苦しくなります。

人によっては、会社でプライベートな

話題をしたくない。
あまり自分のことを知られたくない。

会社の人とは仲良くなれなくてもいいと
割り切っている人もいるので、
そうした人にとっては、静かで雑談が

あまりない会社のほうが
向いていると言えます。

ただ、元々おしゃべりなタイプの人。
会社の人のことをもっと知りたい。

できれば、会社外でも仲良くしたいと
思っている人にとっては、静かすぎる会社の

雰囲気には
耐えられません。

誰かひとりでも良いので、話しやすい

人を見つけておくと
気持ちはだいぶラクになります。

挨拶を気軽にできるだけでも、だいぶ

雰囲気は変わります。

挨拶+雑談を心がけたり、

会話がまったくない場所は居心地が悪いので、
飲み会を提案してみるなど、
社員と仲良くなれるかもしれないイベントに
誘ってみると、雰囲気は少しずつでも変わっていくかもしれません。

あまりにも息苦しく、もうここには

いられないと思う時には、
転職を考えたほうが良いですね。

休み明け、お仕事に行きたくないと感じる社会人もいますよね。 朝泣くくらい、ストレスを感じる。 辛い思いをしている人も結構いたりします...

スポンサーリンク



フォローする