人を追い詰める人の末路、攻撃的な人は劣等感の強い人? 因果応報はある?

スポンサーリンク




世の中いろいろな人がいます。

優しい人もいれば、意地悪な人

攻撃的な人、自信がない人。

人の気持ちを考えて、言葉を選ぶ人もいれば、

容赦なく思ったことをずばずば言いながら他人を傷つけることを平気で言う人もいます。

学生であれば、精神的にも未熟なので、仕方ないかと思われることもありますが、大人になっても攻撃的な性格のままでは、周りの人も困りますよね。

攻撃的とは正反対な性格の人から見れば、

そうした容赦ない言葉を人に言ったり、嫌な態度をとる人の心境はよくわかりません。

みんなに嫌われてる気がすると思うのは病気?

悪口を言われたら勝ちな理由、陰口をコソコソ言われると運気上がる?

スポンサーリンク




攻撃的な人の心理とは?悪口ばかりの職場のストレス

負けず嫌いな性格のため、常に自分が優位でいたい。

挨拶も自分からではなく、相手からしてほしい。

後輩が仕事ができる人や、他の人からちやほやされていると、気に入らないので、悪評を立てたりする。

まわりから孤立させようとしたりする。

わざと無視をしたりする。

他人の悪口を聞かされるハラスメントなど職場では思わぬトラブルが起きることもありますね。

人間不信になり、頑張っている人も辞めたくなる時もあります。

精神的に追い詰める人、人をとことん陥れる人。

こうした特徴がある人は、攻撃的な人物と思われやすいです。

気に入らないと無視する人の末路、職場で嫌がらせをする人がいて対応に困る時

攻撃的な人は劣等感が強い?

幼少期や学生時代に人から褒められた経験があまりないため、自信がないケースが多いのです。

そのため、他人よりも優位に立つことで、自分に自信があると思い込みたい。

人を悪く言うことで、一時的には気分が良くなるのです。

攻撃的な性格の人は、劣等感が強く自信がないです。

人を落とそうとしても、結果的に褒められるようなことでもないので、将来的に損です。

「職場いじめ」の撃退・予防術!

あまりにも頻繁に言う人のことは、まともな人から見れば、この人ノイローゼ?精神病じゃないだろうか?と

思われてしまいます。

マイナス思考も度を超えると、さすがに良くは思われません。

なんだか近くにネガティブな話題ばかりしてくる人がいたら、まともな人なら運気が奪われてしまうような気がして離れたくなるでしょう。

人を陥れる人の特徴、職場悪口ばかりで疲れる、悪口聞くのがしんどい

そもそも、人を悪く言うタイプの人は、

言う相手は誰でもいいのです。

目の前の人のことも気分が悪ければ、悪く言います。

悪口を言うことで、一時的には自分が勝ったような優越感に浸ることが気持ち良いのです。

ただ、それは本当に一時的なこと。

もし、相手に自分よりも優れている箇所が見つかれば、

心がむなしくなります。

いい子や真面目な人ほど、言われやすいです。

どうしてそのような子が言われてしまうのか?

悪口を言う側も相手を選んでいたりするんですよね。

言い返してこなさそう、とストレス発散をしたいのが目的です。

意外にも反撃されたら驚くはずです。

あまりにも言われた時には、証拠を取りながら周りの人にも相談したほうが良いですね。

優しい人ほど、会社を突然辞める急にいなくなることがある

いきなり消える傾向にあります。

そうした辞め方を見て、迷惑とかまともじゃないという人もいるけれど、優しい人が辞めていく会社はやはり問題ありな場合が多いです。

すごく我慢していて、限界が来てしまった。

もう無理、こんな会社にいるくらいならこの世から消えてしまいたい。

そのくらいまで我慢してしまった結果なんですよね。

陰口ばかりの職場に不信感しかないと感じると、そこにはいたくない気持ちになります。

誰も信じられない職場ってありますよね。

普段は仲良くしてくれていた人に、言われていた場合、

なんだかなんのために働いているのか、頑張ってきたのかもうわからない・・・

人間不信になるものです。

悪口聞かされる職場には行きたくないと感じるようになるのは、やはり普通の神経の人はみんなそうです。

できれば、職場の人がいい人ばかりで優しく仕事を教えてもらえたり、楽しい雰囲気の会社にいたいものですよね。

ギスギスした雰囲気になるのは、思いやりの心を持てない人がいるからですよね。

優しい人は、仕事ができる人も多い。

だからこそ、辞めたいと申し出ても、上司から引き止められる場合もあります。

あと1か月だけ、あと3ヵ月お願い。

と頼まれるとすぐに辞めることもできません。

でも、もう辞めたいと1度伝えている段階で、

すでに限界であることが多いものです。

その時点で本当は今日中にでも辞めたいと考えているのに、あと1か月以上も働きたいとは思っていません。

できれば、すぐにでも辞めたいのです。

新しい会社で働くために、辞めたいと伝えている時点ですぐに辞めさせてほしいです。

1人いなくなったら、困るような人員しかいない会社のほうが問題なのです。

人手不足になっていると、ひとりに仕事を任せられ、

ギリギリの人員でやっていれば、精神的にストレスが溜まります。

そんな状態が普通になっている会社は、社員に負担をかけているのです。

人を陥れる人は、口が上手なので、べらべらと話して相手に反論する暇を与えない傾向があります。

また、周りの人を味方につけるのが上手で、相手の評判を下げるようなことをしています。

みんなが、あの人を嫌っている。評判悪いよなど

言いふらしたりします。

しかし、みんな、と言っても本当に大勢なのかは確信できないことです。

悪口は言ったもん勝ち?悪口を言われる人は幸運なの?聞こえるように悪口を言う人の末路

自分の悪口を聞いてしまった時は、やはりショックですよね。

ただ、正直、悪口ばかり言う人は精神的には弱いものです。人には言うくせに自分が言われると、強く反発したり、感情的になる人が多いのも事実です。

精神的に未熟なんだな、大人の対応が出来ない人なのか・・とあまり深く関わらないようにしたほうが賢明です。

悪口は言ったもん勝ち?

と言われることもありますが、そうでもありません。

未熟な人だらけの場所では、悪口や陰口は盛り上がるものです。

しかし、まともな人が多い場所ではどうでしょうか?

悪口ばかり言う人がいたら、嫌だなぁ。あんなこと言ってるけど、あの人もたいしたことないよね・・と必ず陰では言われるのです。

人を悪く言うことは、自分もその他の人、心ある人からみれば、尊敬できる存在でもなければ人格でもないので、必ず悪く言われる時が訪れるのです。

因果応報とはこのこと。

見る人が正しい目を持っていれば、どちらが正しいのかまともなのか理解しています。

悪口を言われる人の味方になってくれる人が必ず現れるので、その点では幸運とも言えます。

人生、うまくいかない時期、不運な時には、運気を貯めていると考えてみましょう。

うまくいってる時は、人はあまり深く物事を考えません。

しかし、うまくいかない時不運な時は、ひとりになりたくなります。

そして、自分と対話することになりますが、こうした時間が実は大事なことです。

反省点や自分の悪いところも考えるようになれるからです。

そうした反省や自分との対話の時間は、今後の人間関係やコミュニケーションの方法も考える深い時間となります。

人を見る目も養われ、今後の生き方にも生きてきます。

不運な状況や、人から悪口を言われた時

運気が上がるのは、このことです。

嫌な人もいるからこそ、良い人自分にとって必要な人の存在にありがたみも感じます。

嫌いな人や苦手な人物がいなければ、良い人の素晴らしいところも自分には見えなかったかもしれません。

嫌なことがあった時、嫌な人に出会った時には、自分に今いる素晴らしい人やそばにいてくれる人物の大切さに気付く時です。

むしろ、そうしたトラブルが発生したことで、人を見る目が養われます。

何もなければ、いい人かどうかわからないことでも、そうしたトラブルが起きた時、はじめて人の本性がわかります。

味方になってくれない人は、特に自分に必要な人でもないということがわかります。

しかし、そうした問題が起きた時でも優しくしてくれた人、味方になってくれた人は、信用できます。

他人を陥れる人の末路

悪口を言うことの一番のデメリットは、

人からの信用を最終的には失うことです。

人間関係は、やはり信頼関係というもので結ばれます。

信頼がなければ、関係を続けようとも思われません。

悪口を言う人に対して、人が思うことは

この人は、こうゆうことで人を悪く言うんだ。

自分もいないところでは、もしかしたら別の知り合いや友人に悪く言われているかもしれないな。

なんだか裏があって、怖い人だな・・・気を付けようと

思われるのです。

やたらと攻撃的な人は実は見下されるのを恐れている

攻撃的なタイプの人は、本当は打たれ弱い人です。

誰かに批判される前に、人を批判して強い自分を演じている。

私が悪いの?と聞いてくることもあるので、

ひねくれた解釈をしてしまう性格なのです。

他人を攻撃ばかりしていると、

結局は自分自身を傷つけてしまうことになります。

最終的には、そうした人からは人が離れていくからです。

攻撃的なタイプの人は、反撃を最も恐れています。

反撃してこなさそうなタイプの人に嫌なことを言うことが多いので、明らかに意地悪ことをされた時には、それなりの対処をしたほうが良いです。

人間不信。 人が信用できない。 そんな風に感じることもありますよね。 人間不信になってしまう人は、元々繊細で優しい...

攻撃的な人にブーメランの法則はあるのか?ないのか?因果応報は必ずある?

因果応報はあるのか、ないのか、

よく言われますよね。

この世の中は、すべてのことがタイムラグがあります。

不幸なことが起きた時、人は運がわるかった。

なぜ、自分だけがこんなにもツライ目に遭うのだろう。

他の人は幸せそうに見えるのに、

と思いますが、ブーメランの法則のケースもあります。

人を傷つけた人は因果応報の法則が働きます。

恋愛に関しても、人を苦しめた人の末路は、人を傷つけたら自分にも同じくらいのレベルのことが返ってくるものですね。

信じてくれている人を裏切るなど、そうした人を苦しめる行動はしないほうが良いです。

日頃の行いは、いつの日か実となり自分に返ってくるものなので、人に対しても誠実でありたいものです。

因果応報は忘れた頃に時間差で返ってくる

情けは人の為ならずとことわざでもありますが、

人に親切にしていると、そのうち良いことが起きます。

それは、その相手から返ってくるというわけでもありません。

直接親切にした人からなにかプレゼントされたり

良いことをされるわけではなくて、他の機会に良いことが起きるのです。

仕事で良い話しが舞い込んできたり、困った時に助けてくれる人があらわれる、などですね。

その反対に、人をわざわざ陥れるようなことをしていれば、自分に時間差で返ってきます。

数年後や数十年をかけて、したことは自分に返ってくると感じる出来事もあります。

人の入れ替わりが激しい職場って 実際ありますよね。 特に、優秀な人やいい人、 まじめな人ほど辞めていく時には突然・...

ほんまでっかTV、悪口を言わない人は友達が少ない、言う人は友達が多いのは本当?

助けて、仕事行きたくない朝泣くくらいしんどい入社したばかりでストレス限界 

職場で悪口を言いふらす人っていますよね。 どこの会社でも、ひとりくらい なんであの人ってあんなに意地悪なんだろう?と 思う...
挨拶は、人間関係の基本。 職場で同僚に挨拶をしたら無視された。 気持ち良く挨拶を返してくれない。 このような悩みって、実は...
職場で、不機嫌な態度を表に出す人がいると迷惑ですよね。 そんな人とはあまり関わりたくないと誰もが感じるものですが、上司だったり同僚が不...

スポンサーリンク



フォローする