レベル低い職場の特徴、 会社の雰囲気が合わないと感じる時の心の持ち方

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




働く職場は、どのような人がいるのかによっても

居心地の良さ、働きやすさは変わってきますよね。

この会社は、とても良い会社だなと思う場所もあれば、

どうしてもレベルが低いと感じる会社まで様々です。

自分のことは変えられますが、他人のことは変えることができません。

どうしてもレベルが低く感じる。

そう思う時には、その場所には合っていない可能性もあります。どうしても雰囲気が合わないと

感じるなら、

転職も視野に入れたほうが良いです。

レベルが低い職場に長年いると、自分の人格まで

だんだんと似たような感じになってきてしまうので注意です。

レベルが低い職場の特徴

職場でいじめがあるが、誰も注意すらしない

いい大人でも、こどもみたいな人も稀にいますよね。

子供がいる年齢なのに、どうしてそんなにレベルが低いのだろうと思われます。

平気で人に無視をしたり、明らかに人によって態度を変えたり、気に入らない人に仕事を教えない、など

嫌なことをする人ですね。

そうした人がリーダーや、先輩になっていると、後輩は、すごく働きづらいです。

そして、そうした職場いじめを知っていても、放置されたまま、誰も何も言わないまま。

そのような会社は、とてもレベルが低いです。

職場の人間関係 女性が怖いと感じるところ

会社の中で、陰口や噂話ばかりしているところ

女性同士が集まって、同僚の悪いところばかりを話している姿は、非常にみっともないものですが、

案外そうゆう人っていますよね。

学生時代から同じような感じの性格だったのかなと思いますが、会社は誰かの悪口を言って楽しむような場所ではありません。

このような人が放置されている、という時点でレベルが低い職場であることは間違いないです。

嫌がらせをされている社員のやる気を奪い、ストレスが溜まるだけなので、優秀でまじめな人であればあるほど、辞めてしまいます。

このように生産性のないことをしている会社は、レベルが高いとは残念ながら言えません。

気分が悪くなるような場所には、人は長くはいられません。

真面目で優しい人が損をする職場

真面目で仕事ができる人達がすぐに辞めていくような会社は、なにかそこにはいたくなくなる事情があります。

頑張っていても認めてもらえない。

社内でえこひいきがある、

常時人手不足、ワンオペなどきつい環境。

常に求人募集している、など離職率が高い会社は

なにか問題ありです。

一言声をかけるだけでも救われる人は多い

同じ言葉を使うなら、人を褒める、人のやる気が上がる言葉を使ったほうが、みんなが気持ち良く働けます。

元気がない社員がいたら、「どうした?元気ないよ~」と言えるような人がいたら、気分も良く働けます。

ひとりでも、明るい人や気持ち良い人

「今日もお疲れさま!」と気持ち良い一言を言う人がいれば、会社に行きたいな、今日も頑張ろう!と気分も上がります。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク