職場が暑い、仕事に集中できない、体調不良ぼーっとする時の対処法

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




今年の暑さ、猛暑ですよね。

毎日のように熱中症アラート。

気づけば頭がぼーっとする。

真夏日は、外を歩くことが結構危険です。

日中、日傘や帽子をして歩くことも大事ですが、
なるべくなら涼しいところに避難したほうが良いですね。

職場の気温が暑い!ツライ時

オフィスなど会社内では、エアコンをつけているところも多いですが、
人によって暑い、辛い、仕事に集中できない、といった悩みもあります。

朝、歩いているだけでも、
真夏日は汗が出てきて、会社についた頃には、
もうぐったり、汗だらけで若干恥ずかしい・・・といった悩みもありますよね。

ベタベタした手や顔を見られたら恥ずかしいし、最悪。

職場が暑いと、それだけで集中力下がりますよね。

エアコンがずっとついていれば、涼しくなるものですが、

まだ朝はつけたばかりで、そんなに涼しくない。

辛い。

仕事なんて気分じゃないのに・・・。

職場での暑さ対策

お水やお茶を持参する

暑い時って、お水を用意してもすぐに飲んでしまいノドが乾きますよね。

少し多めの量を持参して、こまめに水分補給。

なくなってしまった場合には、自販機でジュースを買うなりして工夫しましょう。

会社内で、ウォーターサーバーが設置しているところや飲みものが飲み放題の場所があれば、最高ですよね。

100円均一で買える手持ち扇風機やうちわを用意する

暑い時、風が少し当たるだけでも、涼しくなります。

女性の場合、長い髪を束ねて、首元は涼しくしておくことも良いですね。

自分用のうちわ、扇風機などで、暑い時は涼むことも大事。

暑いなと思っている時、たいてい周りの人も同じように感じているので
特にうちわを使っていても問題はないです。

冷感マスクをつける

会社内でもマスクをしなければならない場所もありますよね。

しかし、夏の暑い時期、呼吸が苦しくなると、本当に辛いです。

マスクを適宜外すことも大切ですが、

冷感マスクをして通気性の良いもの、冷たく感じるものを付けることがおすすめです。

冷感タオルをつける

あまりにも暑いと、本当に集中力が下がります。

頑張りたいと気持ちはあっても、体力が落ちていると、
さすがにミスも増えてしまうことも。

仕事中は、なるべく集中して、イライラしないようにしたいものですね。

冷感タオルをつけて、首元や太ももを冷やすことで、熱中症対策にもなります。

頭がぼーっとするほどであれば、熱中症の軽度の症状かもしれないので、

こまめに休憩をすることが大事です。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク