ジブリパーク2022、11月オープン長久手市、予約が必要?

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




11月に愛・地球博記念公園で開園予定のジブリパーク。

地球博では、大変混みあう場所でもありました。

モリコロパークですね。

スタジオジブリを表現した公園です。

大きな遊園地やアトラクションはありません。

11月分チケット抽選販売が、8月10日10時より8月22日に行われます。

ジブリ好きには気になるパークですね。


愛・地球博記念公園は愛知県の長久手市にあります。

名古屋駅からは結構遠いです。

となりのトトロのサツキとメイの家が再現されていたりして、子供も大人も楽しめる場所。

とにかく人気のスポットなので、毎回予約が必要となる場所なんですね。

人数が制限されているから、サツキとメイの家で混みあうという心配はありません。

広々として、昭和風の家を見ることができ、まるで映画の中の世界に入ったような気持ちになれる場所。

本当にトトロやネコバスに会えそうな感じがするんですよね。

となりのトトロは、見たことがない人はおそらく日本人ならいないですよね。

ジブリの映画は、とにかくファンが多い。

ジブリパークでは、「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」「青春の丘」の3つのエリアがありますが、すべて先行予約が必要です。

となりのトトロ、ねこバス。

『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵の模型

『千と千尋の神隠し』に出てくるカオナシ。

ジブリのなりきり名場面展では、カオナシの隣に座れるのだとか・・。

湯婆婆の部屋までも見ることができるのです。

これは楽しみですね。

ジブリファンには楽しめる場所となりそうです。

住所

愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内

行き方としては、名古屋駅から名城東山線の地下鉄に乗り、終点駅の藤が丘駅まで乗ります。

その後、リニモに乗り換えます。

東部丘陵線(リニモ)『愛・地球博記念公園』駅下車すぐです。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク