初デートで割り勘の男性は付き合う価値なし?冷める?脈なし?次はない?

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




デート代のお金問題。

初めてのデートで、お金を割り勘にするのか、それとも男性がすべて支払うのか、といったことについてよく討論もされています。

初デートとなると、ふたりにとって特別な日でもあります。その日に男性側が食事代など払ってくれると、それだけで良い印象を持つ、といった方も多いですね。

初デートに、「割り勘にしよう」と会計時に言われてしまうと、一気にテンション下がる・・・もしかして脈なし?残念。ショック。

そこまで好意を持たれていない、大事に思われていない。なんだか冷める。

次のデートはないな・・・と考える女性も結構いたりします。

デート割り勘にするのか、それとも男性側が少し多めに支払うのか、このことに関しては、ふたりの金銭感覚によりけり、また収入や貯蓄によっても違いますよね。

それなりに収入がある社会人男性や、10歳以上年上の男性とデートしていて、割り勘だったら、脈がないのかなぁ、次はないと思われているからなのかなと女性側も不安に思います。

まだふたりが大学生、というくらい若い場合には、正直なところ二人ともお金に余裕があるわけではないので、割り勘になる場合が多いのかもしれません。

安いファミレスでデート、ということもよくあります。

大学生の場合、彼女の分も支払うことは大変です。

しかし、1円単位で割り勘しようとすると、さすがにケチだと思われる可能性はかなり高いです。

相手が大事な人だとしても、そもそも金銭的に余裕があるわけではない。いつもお金を支払っていると、相手にとって都合が良いだけでないのか・・?と不安になる方もいます。

結婚するわけでもない人の場合、すべてを支払うといったことは、難しく感じる方も多いのですね。

そのため、すごく年上の社会人男性であったり、金銭的に余裕がある人ならすべてのお支払も簡単なのかもしれませんが、まだそこまでの貯蓄もなく稼ぎもないという状態では、割り勘のほうがお互いに気楽かもしれません。

もし、別れた時にも、割り勘デートをしてきたなら、別れの時になにか嫌なことを言われる心配もありません。

ふたりの関係をこのまま続けていきたいと思うなら、相手にとって負担にならないような関係を続けていきたいものです。

割り勘ではないからといって、完全な脈なしということはなく、そもそもお互いに少しも気がなければデートにも来てくれないです。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク