ルマンドは何味?紅茶と合うエクセレントクレープうますぎると海外の反応も!

スポンサードリンク
                スポンサードリンク




日本人ならほとんどの人が知っているお菓子!

その名もルマンド!

一袋に、12本入っているブルボンの人気の洋菓子です。

ルマンドのお菓子は、見かけると買ってしまうくらい美味しい!

昔からあるお菓子なので、おばあちゃん世代から若い人まで人気ですね。

今回は、ルマンドについてご紹介します。

ブルボンのルマンドって何味?

薄いクレープ生地を巻き上げたエクセレントクレープ。

サクサクとして、チョコレートはまろやか。

味がわからない方もたまにいるみたいです。

王道のルマンドは、ココアクリームで包んであると

パッケージにも書かれているので、ココア味ですね。

とても上品な味わいで、紅茶と相性が良いです。

サクサクとしたクレープ生地がぼろぼろ食べている時にこぼれてしまうところが難点ですが、

甘さ控えめで美味しいのでおすすめです。

期間限定で、キャラメル味も販売されていますね。

見かけると買いたくなるお菓子です。

ブルボンのルマンド、高級な贅沢ルマンドも?

王道のルマンドは、約100円で12本の価格で販売されているのですが、スーパーでもたまに見かける贅沢ルマンドというお菓子。

こちらも同じブルボンの洋菓子ですね。

値段は、2倍の200円で販売されています。

内容の違いは、王道のルマンドと比べて、サイズも大きめで太いクレープですね。

そして、バターがたくさん入っているので、味も多少変わります。

贅沢ルマンドには、ココアクレープと抹茶味もあります。

CMで活躍するルマンド男子

ブルボンのルマンド。

CMでも見かけますね。

あの、ルマンド男子は一体だれ!?と

気になった人もいるかもしれません。

俳優の、中村倫也さんです。

メガネと和風の服で、「お抹茶はいかがですか?」のCMですね。

ルマンドは、お上品なイメージ、

上品な貴婦人が食べてそうな印象と以前から

言われていたりもしますが、密やかにルマンドファンは

全国にたくさんいますよね。

ココア味や抹茶味以外にもいろいろと種類が出てほしいです。

ルマンドは海外の反応でもうますぎると評判?

ルマンドは、海外でも人気です。

世界的に知られているわけではないものの、

たまに日本に旅行に来る韓国人や中国人の方も

うますぎる!とYouTube動画で言われていました。

海外の方からすると、スーパーでそこまで目立つお菓子ではないものの、買ってみたら、めちゃくちゃ美味しくてはまる!!と評判でした。

日本に行くたび、ルマンドをたくさん購入して帰る人もいるのだとか。

日本の商品が海外でも人気だと嬉しいですよね。

スポンサードリンク
                スポンサードリンク